電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-06-23 09:00
IEEE802.11無線LANにおける集中・分散ハイブリッド制御方式の検討
岸田 朗梅内 誠鬼沢 武岩渕匡史柴山大樹NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,IEEE802.11無線LAN (WLAN) システムにおいて,広く普及しているDCF (Distributed Coordination Function) と共存可能な,高速通信を実現するMAC (Media Access Control) プロトコル制御方式を提案する.IEEE802.11規格では,ポーリングによる高速通信が可能なPCF (Point Coordination Function) およびHCCA (HCF Controlled Channel Access) が規定されているが,これらの集中制御方式では,集中制御によるCFP (Contention Free Period) 期間中,DCFによる分散制御を行う端末がNAV (Network Allocation Vector) により通信待機を行うため,この期間中は従来のDCF端末が通信できないという問題があった.提案するプロトコル制御方式では,衝突を許容した集中・分散ハイブリッド制御により従来のDCF端末との共存を可能にしつつ,擬似的な集中制御による高速通信を実現する.本稿では,従来のDCFと提案方式との特性比較及び,DCFと提案方式の混在環境における特性評価を計算機シミュレーションにより行い,その有効性を明らかにした. 
(英) This paper proposes an high-efficient MAC (Media Access Control) protocol for IEEE802.11 Wireless LAN (WLAN) systems. Besides, the proposed scheme enables to coexist with conventional DCF (Distributed Coordinated Function). In IEEE802.11 standard, centralized control such as PCF (Point Coordination Function) or HCCA (HCF Controlled Channel Access) are able to realize effective transmission compared to DCF. However, in these schemes, transmission of DCF is prohibited because of NAV (Network Allocation Vector) by these schemes. Therefore, the coexistence of DCF and these centralized controls (PCF or HCCA) is difficult. In the proposed scheme, centralized control is realized by using fixed backoff. In addition, coexistence with DCF is enabled by permitting the collision with DCF. Simulations show that the proposed scheme enables coexistence between DCF. Moreover, the proposed scheme performs better throughput than the conventional DCF not only under contention free condition but also under contention as well.
キーワード (和) 無線LAN / 集中制御 / 分散制御 / ハイブリッド制御 / バックオフ / / /  
(英) IEEE802.11 / DCF / PCF / Backoff / CW / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 94, RCS2011-35, pp. 1-6, 2011年6月.
資料番号 RCS2011-35 
発行日 2011-06-16 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2011-06-23 - 2011-06-24 
開催地(和) 琉球大学 
開催地(英) Ryukyu Univ. 
テーマ(和) 初めての研究会,鉄道,車車間・路車間通信,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Railroad Communications, Inter-Vehicle Communications, Road to Vehicle Communications, Resource Control, Scheduling, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2011-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IEEE802.11無線LANにおける集中・分散ハイブリッド制御方式の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Centralized and Distributed MAC Protocol for IEEE802.11 WLAN 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線LAN / IEEE802.11  
キーワード(2)(和/英) 集中制御 / DCF  
キーワード(3)(和/英) 分散制御 / PCF  
キーワード(4)(和/英) ハイブリッド制御 / Backoff  
キーワード(5)(和/英) バックオフ / CW  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸田 朗 / Akira Kishida / キシダ アキラ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅内 誠 / Makoto Umeuchi / ウメウチ マコト
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鬼沢 武 / Takeshi Onizawa / オニザワ タケシ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩渕 匡史 / Masashi Iwabuchi / イワブチ マサシ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴山 大樹 / Hiroki Shibayama / シバヤマ ヒロキ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-06-23 09:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2011-35 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.94 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2011-06-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会