電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-06-23 13:30
多孔性高分子膜の音響素子としての働きについて
武市和久梶川嘉延関西大EA2011-30
抄録 (和) 多孔性高分子膜とはその固体構造内に多数の小孔をもつもので,多孔材料と膜材料両方の性質を併せ持つ
材料である.近年,加工技術の発展によって材料における微小孔の大きさの細かな調整が可能になり,多孔性高分子
膜を小型音響機器の周波数特性の制御のために利用することが可能となってきた.しかし,これまで多孔性高分子膜
の小型音響機器における音響的振る舞いについては明らかになっていない.そこで,本稿では小型音響機器として主
流になりつつあるMEMS マイクロホンを利用し,これら多孔性高分子膜の音響的性質を調べた.解析方法としては,
構造並びに材質の異なる多孔性高分子を装着したMEMS マイクロホンの周波数特性を測定し,それら周波数特性の
特徴から各多孔性高分子膜の音響的性質を明らかにするとともに,音響等価回路に置き換えることでこれら多孔性高
分子膜の音響的性質を考察する. 
(英) Porous polymer membranes which have many tiny holes are a material with the both features of porous
and membrane. Recently, the control of the tiny hole becomes easy with the rapid expansion of microfabrication
technology. The porous polymer membranes can consequently be applied to compact acoustic systems in order to
modify the frequency response. However, the acoustic functions of the porous polymer membranes has not been
clarified yet. Hence, we examine the acoustic functions of the porous polymer membranes applied to MEMS microphones.
In the analysis, the frequency responses of the MEMS microphone attached with various porous polymer
membranes which have different structure and material were measured. The acoustic functions of the porous polymer
membranes are clarified based on some features of the measured frequency responses. Moreover, the acoustic
phenomenon of the porous polymer membranes is examined using acoustic equivalent circuit analysis.
キーワード (和) 多孔性高分子膜 / MEMSマイクロホン / 音響等価回路 / 音響素子 / / / /  
(英) porous polymer membrane / MEMS microphone / acoustic equivalent circuit / aconstic element / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 89, EA2011-30, pp. 1-6, 2011年6月.
資料番号 EA2011-30 
発行日 2011-06-16 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2011-30

研究会情報
研究会 EA  
開催期間 2011-06-23 - 2011-06-24 
開催地(和) 北海道医療大学 
開催地(英) Health Sci. Univ. of Hokkaido 
テーマ(和) 応用(電気)音響,音楽音響,聴覚,一般 
テーマ(英) Engineering/Electro Acoustics, Musical Acoustics, Psychological and Physiological Acoustics, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2011-06-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多孔性高分子膜の音響素子としての働きについて 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Acoustical functions of porous polymer membrane 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 多孔性高分子膜 / porous polymer membrane  
キーワード(2)(和/英) MEMSマイクロホン / MEMS microphone  
キーワード(3)(和/英) 音響等価回路 / acoustic equivalent circuit  
キーワード(4)(和/英) 音響素子 / aconstic element  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 武市 和久 / Kazuhisa Takeichi / タケイチ カズヒサ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 梶川 嘉延 / Yoshinobu Kajikawa / カジカワ ヨシノブ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-06-23 13:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2011-30 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.89 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2011-06-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会