お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-05-27 09:35
論理合成のためのバイナリーニューラルネットの学習について
中山雄太伊藤 良斎藤利通法政大NLP2011-11
抄録 (和) 本論文では、バイナリーニューラルネットワークの学習法の提案と論理合成法への応用を行う。このネットワークは、パラメータを適切に設定することで、所望のブール関数を近似することができる。あるパラメータを固定にすることで、このBNNは最小論理和形と等価な結果を得ることができる。また、パラメータを可変にするこで、論理合成法による最小論理和形よりも簡単なネットワークの構成を実現できる。典型的な数値実験を通じてそのアルゴリズムの効果を確認する。 
(英) This paper studies a learning algorithm of binary neural networks (BNN) and its application to logical synthesis. The network can approximate a desired Boolean function if parameters are selected suitably. Comparing the BNN with a typical logical synthesis method, We can clarify that the BNN can be equivalent to the minimum disjunctive canonical form in some parameter subspace. Outside of the subspace, the BNN can be simpler than the minimum form. Performing typical numerical experiment, the algorithm efficiency is confirmed.
キーワード (和) バイナリーニューラルネットワーク / 論理合成 / / / / / /  
(英) Binary Neural networks / Logic synthesis / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 62, NLP2011-11, pp. 49-53, 2011年5月.
資料番号 NLP2011-11 
発行日 2011-05-19 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2011-11

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2011-05-26 - 2011-05-27 
開催地(和) 小豆島オリーブ公園オリーブ記念館大研修室 
開催地(英) Olive park olive memorial hall 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2011-05-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 論理合成のためのバイナリーニューラルネットの学習について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Learning of binary neural networks for logical synthesis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バイナリーニューラルネットワーク / Binary Neural networks  
キーワード(2)(和/英) 論理合成 / Logic synthesis  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 雄太 / Yuta Nakayama / ナカヤマ ユウタ
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: HU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 良 / Ryo Ito / イトウ リョウ
第2著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: HU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 利通 / Toshimichi Saito / サイトウ トシミチ
第3著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: HU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-05-27 09:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2011-11 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.62 
ページ範囲 pp.49-53 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NLP-2011-05-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会