お知らせ 6月18日(火)18:00~23:00 システムメンテナンスのため学会の全てのサーバが停止いたします.
くわしくはこちらをごらんください.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-05-27 09:10
グリアパルス連鎖をもつ多層パーセプトロンの研究
生田智敬上手洋子西尾芳文徳島大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 私たちは,脳の中に存在するグリア細胞に注目してきた.グリアは長い間,その活動がニューロンの補助と考えられてきた.しかし,近年の研究により,ニューロンのような情報伝達が可能であり,ニューロンとグリア細胞が互いに影響しあっていることが知られるようになった.そのため,現在,グリア細胞は人の思考活動に密接に関わっていると考えられている.本研究では,グリアの情報伝達に注目し,グリアパルス連鎖をもつMLPを提案する.このグリアパルス連鎖は,あるグリアがニューロンにより励起したとき,その励起状態を引き金として,周りのグリアが連鎖的にパルスを発生するモデルである.このグリアによるパルスは,脳内のグリア細胞の生物学的特徴から,ニューロンの膜電位に対して影響するように定義した.このグリアパルス連鎖をMLPに加えることにより,ネットワークの学習性能が向上することをシミュレーションによって示す. 
(英) A glia is a nervous cell in the brain. Currently, the glia is known as a important cell for the human's cerebration. Because the glia transmits signals to neurons and other glias. We notice features of the glia and consider to apply it for an artificial neural network. In this paper, we propose a Multi-layer perceptron (MLP) with pulse glial chain. The pulse glial chain is inspired from the features of the glia. The glia generates a pulse by a connecting neuron and it excites neighborhood neurons and glias. The pulse is generated as different glia, thus, these pulses look like propagating into the network. We show the MLP with pulse glial chain has better performance than the conventional MLP by computer simulations.
キーワード (和) 多層パーセプトロン / 誤差逆伝播法 / グリア細胞 / グリアパルス連鎖 / / / /  
(英) Multi-layer perceptron / Back propagation / Glial cell / Pulse glial chain / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 62, NLP2011-10, pp. 45-48, 2011年5月.
資料番号 NLP2011-10 
発行日 2011-05-19 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2011-05-26 - 2011-05-27 
開催地(和) 小豆島オリーブ公園オリーブ記念館大研修室 
開催地(英) Olive park olive memorial hall 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2011-05-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) グリアパルス連鎖をもつ多層パーセプトロンの研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation of Multi-Layer Perceptron with Pulse Glial Chain 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 多層パーセプトロン / Multi-layer perceptron  
キーワード(2)(和/英) 誤差逆伝播法 / Back propagation  
キーワード(3)(和/英) グリア細胞 / Glial cell  
キーワード(4)(和/英) グリアパルス連鎖 / Pulse glial chain  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 生田 智敬 / Chihiro Ikuta / イクタ チヒロ
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上手 洋子 / Yoko Uwate / ウワテ ヨウコ
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西尾 芳文 / Yoshifumi Nishio / ニシオ ヨシフミ
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-05-27 09:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2011-10 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.62 
ページ範囲 pp.45-48 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2011-05-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会