お知らせ 6月18日(火)18:00~23:00 システムメンテナンスのため学会の全てのサーバが停止いたします.
くわしくはこちらをごらんください.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-05-26 14:15
白色雑音と非白色多重アクセス干渉下における高階型ディレイロックループの解析
永田啓介藤坂尚登神尾武司生岩量久広島市大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) マルコフ符号を用いたDS/CDMA におけるディレイロックループ(DLL) の現実に即した解析は,通信路白色雑音と非白色多重アクセス干渉を受ける非線形方程式で記述される系の応答を得ることである.これは非常に困難な解析である.本稿では白色雑音の量子化により[1] のようにDLL を確率ネットワークとして記述した.またDLL内部信号の一部を区分定数近似することにより対象とするDLLをベースバンド型からより高階なノンコヒーレント型へも広げることができ,かつそのネットワークモデルへ平均場近似を導入することができる.このような方法により上記の困難が緩和される.解析により得られた位相誤差の分散値は数値シミュレーションに近い良好な結果であっ
た.通信系は非同期DS/CDMA,解析対象は1$\Delta$型ノンコヒーレントDLL とした. 
(英) This manuscript reports a procedure and results of probabilistic analysis of non-coherent delay-locked loop (NC-DLL) used in asynchronous DS/CDMA communication with Markovian spreading sequences. Applying the quantization to communication channel noise, we then build a probabilistic network model of the NC-DLL. Moreover, the piecewise constant approximation of a part of internal signal of NC-DLL enables to apply the mean fi eld analysis to the network model. Then, we estimate steady phase tracking error of the NC-DLL. We found that the estimation is validated by numerical simulation of the NC-DLL in channel noise and multiple access interference environments.
キーワード (和) DS/CDMA / 拡散符号 / ノンコヒーレントDLL / 確率ネットワーク / 平均場近似 / 定常状態 / /  
(英) DS/CDMA / spreading sequences / non-coherent delay-locked loop / probabilistic network / mean field theory / steady state / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 62, NLP2011-4, pp. 15-20, 2011年5月.
資料番号 NLP2011-4 
発行日 2011-05-19 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2011-05-26 - 2011-05-27 
開催地(和) 小豆島オリーブ公園オリーブ記念館大研修室 
開催地(英) Olive park olive memorial hall 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2011-05-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 白色雑音と非白色多重アクセス干渉下における高階型ディレイロックループの解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Analysis of a High-Order Delay-Locked Loop in the Presence of White Channel Noise and Nonwhite Multiple Access Interference 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DS/CDMA / DS/CDMA  
キーワード(2)(和/英) 拡散符号 / spreading sequences  
キーワード(3)(和/英) ノンコヒーレントDLL / non-coherent delay-locked loop  
キーワード(4)(和/英) 確率ネットワーク / probabilistic network  
キーワード(5)(和/英) 平均場近似 / mean field theory  
キーワード(6)(和/英) 定常状態 / steady state  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 永田 啓介 / Keisuke Nagata / ナガタ ケイスケ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤坂 尚登 / Hisato Fujisaka / フジサカ ヒサト
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 神尾 武司 / Takeshi Kamio / カミオ タケシ
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 生岩 量久 / Kazuhisa Haeiwa / ハエイワ カズヒサ
第4著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-05-26 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2011-4 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.62 
ページ範囲 pp.15-20 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2011-05-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会