お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-05-26 16:05
乱流により励振された磁気弾性梁の振動とエネルギー収集
窪田まど華引原隆士京大NLP2011-8
抄録 (和) 昨今, 流体の流れからエネルギーを収集するエネルギースキャベンジングが注目されている. 本研究では, 乱流も含めた流体の流れからエネルギーを回収する方法として, 流体中にさらした梁を振動させることによりエネルギーを回収する機構を考える. 乱流は, 一次元的にはカオス的な振動とスペクトル部分において類似性があることから, 本報告では静磁場中に置いた強磁性体の弾性梁をカオス的に励振し, 表面に貼った圧電膜から得られる電気エネルギーの見積りを試みる. 
(英) In this research, we explore the possible model to sacavenge energy from fluid including turbulence. The energy can be extracted from a beam oscillation excited hydrokinetically. One demension of turbulence is similar to chaotic oscillation in the spectrum distribution. In this report, exciter vibrates a magnetoelastic beam chaotically in static magnetic field. We can estimate the amount of energy scavenged from PZT attached on the beam.
キーワード (和) 乱流 / エネルギースキャベンジング / 弾性梁 / / / / /  
(英) turbulence / energy scavenging / magnetoelastic beam / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 62, NLP2011-8, pp. 35-39, 2011年5月.
資料番号 NLP2011-8 
発行日 2011-05-19 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2011-8

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2011-05-26 - 2011-05-27 
開催地(和) 小豆島オリーブ公園オリーブ記念館大研修室 
開催地(英) Olive park olive memorial hall 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2011-05-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 乱流により励振された磁気弾性梁の振動とエネルギー収集 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Turbulence-induced Magnetoelastic beam Oscillation and Energy Scavenging 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 乱流 / turbulence  
キーワード(2)(和/英) エネルギースキャベンジング / energy scavenging  
キーワード(3)(和/英) 弾性梁 / magnetoelastic beam  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 窪田 まど華 / Madoka Kubota / クボタ マドカ
第1著者 所属(和/英) 京都大学大学院 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 引原 隆士 / Takashi Hikihara / ヒキハラ タカシ
第2著者 所属(和/英) 京都大学大学院 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-05-26 16:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2011-8 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.62 
ページ範囲 pp.35-39 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NLP-2011-05-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会