電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-05-26 16:15
キーワードの相関性に基づく研究者の特徴抽出
安藤志宙堀 幸雄今井慈郎香川大KBSE2011-5
抄録 (和) 出版される論文数は増加の一途を辿っており,情報の洪水となっている.すなわち,探したい論文をどのようにすれば効率よく見つけることができるかが研究者,特に研究を始めたばかりの若手(初心)研究者にとって大きな課題になっている.そのような数多くの情報から有益な知見をいち早く得るためには,早い段階で個別の研究の特色を見抜くことが重要である.これまで,研究トピックに対応するような文書群を分析する方法として,文書群中に特徴的に現れるキーワードを抽出し,リストアップする方法などが多く利用される傾向にあった.一方,このような方法では,全ての文書で共通に現れるキーワードがリストアップされてしまう傾向にあるとも指摘される.また,効率や性能の上でも,一長一短の状況であり,どれが効率的かという議論や判断が最終的に若手研究者まで行き届いていない状況にあるとも言える.そこで,本報告では,研究者ごとのキーワードの相関性に着目し,個々の研究者ごとの特色を抽出する手法を加えて,いくつかのキーワード抽出法について具体的に適用とその結果を比較検討することで,性能評価を試みた.また,利便性を向上させるため,その抽出結果の可視化にも挑戦した.本稿では,いくつかの研究者で提案手法と既存手法を比較した結果について報告する. 
(英) As number of published papers grows more and more rapidly, their readers can hardly recognize or
decide which of papers to beselected for their interests by themselves. For the sake of convenient and useful glance
at suitably selected papers, it is important for potential readers to grasp meanings of related papers, decide to select them or not, and work out characteristics of research denoted in selected ones in a relatively shorter period. Several researches and studies have taught us some effective methods and solutions to extract and list up haracteristic keywords through analysis of papers to be processed. This paper describes selection of conventionally used keyword filtering methods (such as tf -idf, χ2, incidence rate and additionally AIC: Akaike Information Criteria), their real comparison for some specific researchers’ papers. It also discusses characteristic analysis for researchers based on correlations between keyword occurrences, visualization of some results, and their performances with concrete
descriptions.
キーワード (和) テキストマイニング / キーワード抽出 / AIC / / / / /  
(英) Text mining / Keyword occurrences / AIC / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 71, KBSE2011-5, pp. 25-30, 2011年5月.
資料番号 KBSE2011-5 
発行日 2011-05-19 (KBSE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
PDFダウンロード KBSE2011-5

研究会情報
研究会 KBSE  
開催期間 2011-05-26 - 2011-05-27 
開催地(和) 香川大学(幸町キャンパス) 
開催地(英) Kagawa University 
テーマ(和) 学生,一般 
テーマ(英) Student, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 KBSE 
会議コード 2011-05-KBSE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) キーワードの相関性に基づく研究者の特徴抽出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Characteristic Analysis for Researchers based on Correlations between Keyword Occurrences 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) テキストマイニング / Text mining  
キーワード(2)(和/英) キーワード抽出 / Keyword occurrences  
キーワード(3)(和/英) AIC / AIC  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安藤 志宙 / Yukihiro Ando / アンドウ ユキヒロ
第1著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀 幸雄 / Yukio Hori / ホリ ユキオ
第2著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 慈郎 / Yoshiro Imai /
第3著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-05-26 16:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 KBSE 
資料番号 IEICE-KBSE2011-5 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.71 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-KBSE-2011-05-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会