電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-05-24 14:00
話者の言語・非言語行動と第三者評定の関連 ~ 個別評価と相対評価による検討 ~
藤原 健阪大/学振)・大坊郁夫阪大HCS2011-25 HIP2011-25
抄録 (和) 本研究の目的は,話者間のどのような言語・非言語行動が第三者による会話場面への評価に影響するのかを検討することである.本研究で対象とする会話場面は同性で初対面同士の大学生による二者間会話であった.約6分間の会話映像35組分(男性21組, 女性14組)について,社会心理学を専攻する大学生4名(男女各2名)に評価を求めた.評価は2種類の方法で求めた.1つはそれぞれの話者を評価する個別評価であり,もう1つはペア内での比較を行う相対評価であった.分析の結果,前者の評価に対しては話者の言語行動のみが,後者の評価に対しては話者間に生じる言語・非言語行動両方の差が影響を与えることが明らかになった.これらの結果は,評価の際に処理できる情報量の程度によって考察された. 
(英) This study examined how verbal and nonverbal behavior of speakers influenced on evaluation of the conversation from third person. In this study, dyadic conversation with a stranger who was same sex was examined. Each of the thirty-five conversations (female=14 pairs, male=21 pairs) that the four observers (female=2, male=2) evaluated was about for six minutes. There were two types of evaluation. One was the type of individual evaluation that observers evaluated each speaker individually. The other was the type of relative evaluation that observers compared between two speakers. The results showed that the individual evaluation was influenced by only speaker’s verbal behavior. On the other hand, the relative evaluation was influenced by the difference of both verbal and nonverbal behaviors between speakers. They were discussed in terms of difference of information amount that observers would process in order to evaluate the conversation.
キーワード (和) 二者間会話 / 第三者評定 / 言語行動 / 非言語行動 / / / /  
(英) dyadic conversation / evaluation from third person / verbal behavior / nonverbal behavior / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 59, HCS2011-25, pp. 189-194, 2011年5月.
資料番号 HCS2011-25 
発行日 2011-05-16 (HCS, HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2011-25 HIP2011-25

研究会情報
研究会 HIP HCS  
開催期間 2011-05-23 - 2011-05-24 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) コミュニケーション支援,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2011-05-HIP-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 話者の言語・非言語行動と第三者評定の関連 
サブタイトル(和) 個別評価と相対評価による検討 
タイトル(英) The Relationship between Third Person's Evaluation and Speaker's Verbal and Nonverbal Behavior 
サブタイトル(英) The Perspective from Individual and Relative Evaluation 
キーワード(1)(和/英) 二者間会話 / dyadic conversation  
キーワード(2)(和/英) 第三者評定 / evaluation from third person  
キーワード(3)(和/英) 言語行動 / verbal behavior  
キーワード(4)(和/英) 非言語行動 / nonverbal behavior  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 健 / Ken Fujiwara / フジワラ ケン
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大/学振)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大坊 郁夫 / Ikuo Daibo / ダイボウ イクオ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-05-24 14:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2011-25,IEICE-HIP2011-25 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.59(HCS), no.60(HIP) 
ページ範囲 pp.189-194 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2011-05-16,IEICE-HIP-2011-05-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会