電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-05-24 11:00
色とフォントの組み合わせによる日本語文字の印象の変化
本田達矢廣瀬信之森 周司九大HCS2011-18 HIP2011-18
抄録 (和) 日本語文字の色とフォントの組合せにより受ける印象を明らかにするために,4つの色と3つのフォントの組合せ12種類で呈示した仮名文字と数字の印象をSD法で検討した.そのデータを因子分析したところ,優美因子,快活因子,重厚因子,整然因子の4因子が抽出された.優美因子は文字色よりもフォントの影響を受けやすい因子であることなど,因子により色とフォントの影響が異なることが分かった.以上の結果は欧文書体の印象評価の研究や色と形の組合せの印象に関する先行研究の結果と一部が異なる.この相違について先行研究と併せて考察を行なった. 
(英) To find out affective properties of Japanese characters drawn with different color-font combinations, we examined affective ratings of Japanese Kana characters and numerals presented with a total of 12 combinations from four font types and three colors, using the semantic differential method. From factor analysis of the rating data, we extracted four factors, namely grace, cheerfulness, graveness, and regularity. Each factor reflected different effects of fonts and colors. For example, the grace factor was more dependent on color than fonts. Some of the present results were not consistent with the findings of past studies examining affective properties of Western fonts and of combinations of color and geometrical forms. Reasons for the discrepancy are discussed in the context of previous studies.
キーワード (和) フォント / 日本語文字 / / 因子分析 / セマンティック・ディファレンシャル法 / / /  
(英) Font / Japanese Character / Color / Affective Rating / Semantic Differential Method / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 60, HIP2011-18, pp. 127-132, 2011年5月.
資料番号 HIP2011-18 
発行日 2011-05-16 (HCS, HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2011-18 HIP2011-18

研究会情報
研究会 HIP HCS  
開催期間 2011-05-23 - 2011-05-24 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) コミュニケーション支援,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2011-05-HIP-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 色とフォントの組み合わせによる日本語文字の印象の変化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Changes of affective properties of Japanese characters with their color-font combinations 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フォント / Font  
キーワード(2)(和/英) 日本語文字 / Japanese Character  
キーワード(3)(和/英) / Color  
キーワード(4)(和/英) 因子分析 / Affective Rating  
キーワード(5)(和/英) セマンティック・ディファレンシャル法 / Semantic Differential Method  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 本田 達矢 / Tatsuya Honda / ホンダ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 信之 / Nobuyuki Hirose / ヒロセ ノブユキ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 周司 / Shuji Mori / モリ シュウジ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-05-24 11:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HCS2011-18,IEICE-HIP2011-18 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.59(HCS), no.60(HIP) 
ページ範囲 pp.127-132 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2011-05-16,IEICE-HIP-2011-05-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会