電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-05-23 10:30
視覚誘発電位を用いた注視刺激サイズ推定の試み
中山 実藤本正志東工大HCS2011-2 HIP2011-2
抄録 (和) ランドルト環のサイズを知覚する際に,
後頭部での視覚誘発電位に違いが見られたことから,
この後頭部での単一電極の電位変化特徴を抽出し,
提示された刺激サイズが推定できるかを調べた.
視覚刺激のサイズに対応する電位変化として,電位,刺激を検出する反応と考え
られる電位ピークであるP1, N1の潜時,
電位変化の波形形状の特徴量に,サポートベクトルマシンを適用し,
6つの視覚刺激サイズを判別した.
また,波形特徴を抽出しやすくするため,波形の加算平均を行った.
判別の性能は,5交差確認法による正判別率で比較した.
その結果,2回の加算平均を行い,いくつかの特徴量を合成することによって,
刺激サイズの推定が可能であることを示した. 
(英) A prediction procedure for viewing target sizes of the Landolt circle using
viewer's occipital single channel potentials is determined since some
features of the visual evoked potentials are different among sizes of
stimuli viewed.
These features are series of potentials, latencies of P1 and N1 peaks, and
Fourier descriptors for the waveform shapes.
Support vector machines are applied to these features as a classifier.
The shapes of waveforms were transformed with accumulation of these signals.
The feasibility was determined using the five-fold cross validation
rate.
The results show that there is a possibility of prediction for the size
of stimuli viewed.
キーワード (和) 視覚誘発電位 / 知覚 / 判別 / SVM / 波形特徴 / / /  
(英) Visual evoked potentials / visual perception / discriminant analysis / SVM / waveform shapes / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 60, HIP2011-2, pp. 7-12, 2011年5月.
資料番号 HIP2011-2 
発行日 2011-05-16 (HCS, HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2011-2 HIP2011-2

研究会情報
研究会 HIP HCS  
開催期間 2011-05-23 - 2011-05-24 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) コミュニケーション支援,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2011-05-HIP-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 視覚誘発電位を用いた注視刺激サイズ推定の試み 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Detection of viewing target size using VEP waveform shapes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 視覚誘発電位 / Visual evoked potentials  
キーワード(2)(和/英) 知覚 / visual perception  
キーワード(3)(和/英) 判別 / discriminant analysis  
キーワード(4)(和/英) SVM / SVM  
キーワード(5)(和/英) 波形特徴 / waveform shapes  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 実 / Minoru Nakayama / ナカヤマ ミノル
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 正志 / Masashi Fujimoto / フジモト マサシ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-05-23 10:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HCS2011-2,IEICE-HIP2011-2 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.59(HCS), no.60(HIP) 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2011-05-16,IEICE-HIP-2011-05-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会