お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-05-23 13:30
手話地震通報作成に関する基礎検討
鎌田一雄宇都宮大)・米村俊一NTT)・大関歩希宇都宮大HCS2011-5 HIP2011-5
抄録 (和) 日常生活で手話を使用している聴覚に障害がある人たち(ろう者)への伝達を目的とした手話による地震通報作成課題を検討する.まず、複数の手話者による地震通報を作成(日本語通報の手話翻訳)し、それぞれの手話通報、手話表現の特徴を分析する.つぎに、2名のろう者を対象に、これら複数の手話通報を提示し、わかりやすさなどの評価実験を行っている.評価実験と評価者へのインタビューとの結果から、ろう者にとって好ましい手話地震通報の作成方法に関する課題を明らかにする.また、これらの結果かを実際的な手話地震通報に反映させるために必要な検討課題群を示す. 
(英) Generating signed language earthquake messages is discussed for deaf people who use JSL(Japanese Sign Language) in their daily life. We first generate JSL earthquake messages with two deaf individuals and one JSL interpreter. We then conduct perception experiment with two deaf people, and also conducted interviews in signed language for collecting certain evaluation opinions. The results for these experiments and interviews clarify certain issues for designing effective JSL earthquake messages by human translation. In the last part of the report, we show certain practical issues in designing effective emergency messages for deaf people in a real situation.
キーワード (和) 地震通報 / 手話翻訳 / ろう者 / / / / /  
(英) Earthquake messages / Signed language translation / Deaf people / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 59, HCS2011-5, pp. 25-30, 2011年5月.
資料番号 HCS2011-5 
発行日 2011-05-16 (HCS, HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2011-5 HIP2011-5

研究会情報
研究会 HIP HCS  
開催期間 2011-05-23 - 2011-05-24 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) コミュニケーション支援,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2011-05-HIP-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 手話地震通報作成に関する基礎検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Generation of JSL Earthquake Messages 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 地震通報 / Earthquake messages  
キーワード(2)(和/英) 手話翻訳 / Signed language translation  
キーワード(3)(和/英) ろう者 / Deaf people  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鎌田 一雄 / Kazuo Kamata / カマタ カズオ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 米村 俊一 / Shunichi Yonemura / ヨネムラ シュンイチ
第2著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大関 歩希 / Aki Oozeki / オオゼキ アキ
第3著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-05-23 13:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2011-5,IEICE-HIP2011-5 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.59(HCS), no.60(HIP) 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2011-05-16,IEICE-HIP-2011-05-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会