お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-05-20 10:45
盲人のための歩行支援メッセージに関する検討
鎌田一雄山下智哉宇都宮大)・奥原麻菜美今井達二己日本信号WIT2011-2
抄録 (和) 視覚に障害がある人たちが慣れていない場所、はじめての場所を歩行しようとするとき、いろいろな歩行支援が考えられる.誘導ブロックの敷設がそのような支援の一つであることは多くの人たちが認識している.しかし、誘導ブロックがいつでも誰にでも役に立つ支援システムとなるとは限らないことも知られている.本稿では、公共的な場である駅構内での歩行支援のための音声ガイド(音声歩行案内)を検討し、ある歩行経路の案内メッセージを試作している.また、先天全盲者に作成した案内メッセージを聴きながら歩行してもらう歩行実験を行っている.これらの結果から、音声案内を作成するための検討課題を述べる. 
(英) Visually impaired and blind people need certain support in travelling unfamiliar places. Information technology has been utilised for the travel support in actual situations. In this report, we discuss the generation of guide messages for the blind travellers and the navigation service that does not use any positioning technologies. A traveller listens to the messages with the use of a portable daisy player (PTP1), and utilises it together with other environmental signals and cues during the travel. We have conducted travel experiment with a blind female. We point out certain issues to be thoroughly discussed in designing effective navigation messages for this kind of service.
キーワード (和) 視覚障害者 / 歩行 / 歩行支援 / 音声案内メッセージ / / / /  
(英) Visually impaired and blind people / Travel / Navigation / Guide message / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 58, WIT2011-2, pp. 7-12, 2011年5月.
資料番号 WIT2011-2 
発行日 2011-05-13 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WIT2011-2

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2011-05-20 - 2011-05-21 
開催地(和) 新潟大学 
開催地(英) Niigata Univ. 
テーマ(和) 視覚障害者支援、福祉情報工学一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2011-05-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 盲人のための歩行支援メッセージに関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Navigation Messages for Blind People 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 視覚障害者 / Visually impaired and blind people  
キーワード(2)(和/英) 歩行 / Travel  
キーワード(3)(和/英) 歩行支援 / Navigation  
キーワード(4)(和/英) 音声案内メッセージ / Guide message  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鎌田 一雄 / Kazuo Kamata / カマタ カズオ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 智哉 / Tomoya Yamashita / ヤマシタ トモヤ
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥原 麻菜美 / Manami Okuhara / オクハラ マナミ
第3著者 所属(和/英) 日本信号 (略称: 日本信号)
Japan Signal (略称: Japan Signal)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 達二己 / Tatsufumi Imai / イマイ タツフミ
第4著者 所属(和/英) 日本信号 (略称: 日本信号)
Japan Signal (略称: Japan Signal)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-05-20 10:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2011-2 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.58 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WIT-2011-05-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会