お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-05-20 11:30
モバイルセンサネットワークにおける位置交換を用いたノード再配置方式
伊藤勝悟朝香卓也首都大東京USN2011-3
抄録 (和) モバイルセンサネットワークは,移動可能なノードを用いてセンシングを行うセンサネットワークである.
モバイルセンサネットワーク技術に関しては,より効率的なセンシングのためのノードの配置,再配置の研究が多くなされており,ノードの可動性をネットワーク寿命の長期化のために利用する研究はされてこなかった.
本稿では,一度配置されたノードを周期的に位置交換させることよって,効率的なセンシングのためのノード配置は維持しつつ,ネットワーク全体でバッテリが尽きるタイミングを平滑化することにより,結果としてネットワーク全体の寿命を長期化させるノード再配置方式を提案する.
また,提案手法のシミュレーション結果を元に提案方式の有効性を示す. 
(英) The mobile sensor network is a sensor network use a movable node.
In mobile sensor networks, there are many researches of node relocation for effective sensing. However. there is few research for prolong the network lifetime using node mobility.
In this paper, we propose a node relocation method to prolong the network lifetime using by site exchange of the positions of nodes. Beside, because of the method employ site exchange, each node maintain initial placement that was planned to sense efficiently.
We evaluate the proposed method by computer simulations.
キーワード (和) モバイルセンサネットワーク / ネットワーク寿命長期化 / ノード再配置方式 / センサネットワーク / / / /  
(英) Mobile Sensor Networks / Prolong Network Lifetime / Node Relocation / Wireless Sensor Network / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 54, USN2011-3, pp. 9-12, 2011年5月.
資料番号 USN2011-3 
発行日 2011-05-13 (USN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード USN2011-3

研究会情報
研究会 USN  
開催期間 2011-05-20 - 2011-05-20 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) フレッシュマン・セッション、ユビキタス・センサネットワークを支える理論、一般 
テーマ(英) Technologies on Ubiquitous Sensor Networks 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 USN 
会議コード 2011-05-USN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) モバイルセンサネットワークにおける位置交換を用いたノード再配置方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Node relocation method using site exchange for mobile sensor networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モバイルセンサネットワーク / Mobile Sensor Networks  
キーワード(2)(和/英) ネットワーク寿命長期化 / Prolong Network Lifetime  
キーワード(3)(和/英) ノード再配置方式 / Node Relocation  
キーワード(4)(和/英) センサネットワーク / Wireless Sensor Network  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 勝悟 / Shogo Ito /
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: TMU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 朝香 卓也 / Takuya Asaka /
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: TMU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-05-20 11:30:00 
発表時間 15 
申込先研究会 USN 
資料番号 IEICE-USN2011-3 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.54 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-USN-2011-05-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会