電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-04-22 13:30
ロードレース中継コースにおけるマクロダイバーシチ受信実験
光山和彦NHK/慶大)・鵜澤史貴池田哲臣NHK)・大槻知明慶大RCS2011-14
抄録 (和) ロードレースなどの大規模な移動中継において,途切れずに広範囲にわたって効率よく無線伝送できるマクロダイバーシチ受信システムの研究を行っている.今回,市街地のロードレースコースを移動する送信局から出力されたOFDM信号を,コース沿いの互いに離れた3つの基地局の合計4つの受信ポイントの信号をマクロダイバーシチ受信する実験を実施した.1ブランチを選択するSEL-MD方式,2ブランチを選択後合成する(4, 2) MMSE-MD方式,4ブランチを合成する(4, 4) MMSE-MD方式の受信特性を出力変調誤差比の累積確率分布を用いて比較した結果,受信ポイント間の受信レベル差が大きい場合であっても合成型であるMMSE-MD方式が良好な特性を示し,回線信頼性の向上に有効であることを確認した.また,ブランチ選択・切替に要する時間が増大すると,SEL-MD方式の受信特性は劣化するが,(4, 2) MMSE-MDでは2ブランチが同時に切り替わる確率が低いため,受信特性の劣化は小さいことを確認したので報告する. 
(英) We have been studying a macrodiversity system that can receive transmitted signals effectively without outage in mobile relay broadcasts of road races. We conducted outdoor experiments on macrodiversity reception of the OFDM signal using four reception points set on three base stations located around an actual race course. The reception performance of selection macrodiversity (SEL-MD), (4, 2) minimum mean square error-macrodiversity (MMSE-MD), which selects two diversity branches from four ones and combines their signals, and (4, 4) MMSE-MD, which combines four signals, was evaluated using cumulative distribution probability of output modulation error ratio (MER). Consequently, the MMSE-MDs showed better reception performance than SEL-MD, and robust transmission was confirmed to be achieved in the condition that received power differs largely among diversity branches. Furthermore, it was confirmed that the reception performance of (4, 2) MMSE-MD did not degrade even when the switching between branches was delayed largely, while the one of SEL-MD degraded.
キーワード (和) マクロダイバーシチ / ロードレース中継 / OFDM / MMSE / 野外実験 / / /  
(英) macrodiversity / road race relay broadcasting / OFDM / MMSE / outdoor experiment / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 12, RCS2011-14, pp. 77-82, 2011年4月.
資料番号 RCS2011-14 
発行日 2011-04-14 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2011-14

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2011-04-21 - 2011-04-22 
開催地(和) 慶應大学 
開催地(英) Keio University 
テーマ(和) 電波センシング・セキュリティ特集セッション,無線アクセス技術,一般 
テーマ(英) Special session on wireless sensing, security, Radio Access Technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2011-04-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ロードレース中継コースにおけるマクロダイバーシチ受信実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Field Experiment of Macrodiversity Reception on Road Race Course 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マクロダイバーシチ / macrodiversity  
キーワード(2)(和/英) ロードレース中継 / road race relay broadcasting  
キーワード(3)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(4)(和/英) MMSE / MMSE  
キーワード(5)(和/英) 野外実験 / outdoor experiment  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 光山 和彦 / Kazuhiko Mitsuyama / ミツヤマ カズヒコ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK/慶大)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鵜澤 史貴 / Fumiki Uzawa / ウザワ フミキ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 哲臣 / Tetsuomi Ikeda / イケダ テツオミ
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大槻 知明 / Tomoaki Ohtsuki / オオツキ トモアキ
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-04-22 13:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2011-14 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.77-82 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2011-04-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会