お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-04-22 11:15
通信コード自動生成方式
三浦昭浩川口 豊長島 勝三菱電機NS2011-13
抄録 (和) 近年,組込み機器では,高性能化や低消費電力化の要望からマルチコアプロセッサの利用が増加してきている.マルチコアプロセッサを組込み機器へ適用した場合,各コア上で動作するソフトウェア間の連携のし易さが,開発コストを抑える上で重要になってくる.本論文では,コア間でのデータの受け渡しを実施するための通信コード(スタブコード)の生成方式において,ソフトウェアのソースコード内に実装した通信コードの呼び出し状態を解析し,その解析結果に基づいて通信コードに対する応答回数を制限することで通信性能を向上するための通信コードの自動生成方式を提案する. 
(英) In the embedded system, the use of the multi-core processor increases from the demand of making to high performance and energy-saving. When the multi-core processor is applied to the embedded system, the cooperation between the software becomes important. In a part for a main subject, in the generation system of a communication code, the call state of the communication code in software is analyzed, and the automatic generation system of the communication code for restricting the number of times of a response to a communication code based on the analysis result is proposed.
キーワード (和) 組込み機器 / 通信コード / マルチコア / / / / /  
(英) Embedded System / Stub code / Multi-core / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 8, NS2011-13, pp. 73-76, 2011年4月.
資料番号 NS2011-13 
発行日 2011-04-14 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2011-13

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2011-04-21 - 2011-04-22 
開催地(和) 福井大学 
開催地(英) Fukui University 
テーマ(和) トラヒック、NW評価、性能、リソース管理・制御、トラヒックエンジニアリング、NW信頼性・レジリエンシ、一般 
テーマ(英) Traffic, Network evaluation, Performance, Resource Management/Control, Traffic Engineering 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2011-04-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 通信コード自動生成方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Automatic generation method of communication code 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 組込み機器 / Embedded System  
キーワード(2)(和/英) 通信コード / Stub code  
キーワード(3)(和/英) マルチコア / Multi-core  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 昭浩 / Akihiro Miura /
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川口 豊 / Yutaka Kawaguchi /
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 長島 勝 / Masaru Nagashima /
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-04-22 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2011-13 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.8 
ページ範囲 pp.73-76 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2011-04-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会