お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-25 13:50
アドホックネットワークの証明書管理ノード方式における認証妨害の問題と改善
與坂宜士長瀬智行弘前大ICSS2010-61
抄録 (和) 今日の技術発展により、携帯型移動端末による無線通信が普及している。現在の無線通信は、ほとんどがインフラ型を想定しており、設置時間、設置コスト、地理環境によっては設置が出来ないなどの問題がある。このため上記の問題に影響されないアドホックネットワークへの期待が高まっている。見ず知らずのノードが参加する無線アドホックネットワークでは、公開鍵証明書によるノード認証は重要な技術となっている。そこで公開鍵証明書を効率よく管理する方式として証明書管理ノード方式が提案されている。しかし、この方式は悪意ある不正ノードが偽の証明書を発行し特定のノードの認証を妨害することが出来るという問題がある。本研究では、証明書管理ノード方式に偽の証明書を含めた場合の認証成功確率を求め、偽の証明書による認証成功確率の降下を防ぐ方法を提案する。また、無駄な証明書のやり取りを省き、通信量の削減を目指す。そして、シミュレーションの結果から提案方式が有効であるかを検討する。 
(英) The development of today's wireless technology with its sophisticated devices and applications has attracted many users and becoming more important in their daily life. Ad hoc networks have emerged from this technology to provide new services to mobile users. In contrast with conventional wireless networks, ad hoc networks are not connected to any stationary infrastructure. Furthermore, the mobility functions, such as routing, connection’s decisions and security managements, are performed by the nodes themselves independently. Therefore, the security problem for mobile ad hoc networks is becoming one of the major issues that need to be solved. The security of ad hoc networks is based on certification authority (CA) which issues and manages security certificates and public keys for message encryption. This paper introduces a new method of detecting unauthorized intrusion that is used by malicious user who issues a forged certificate to join a group of ad hoc network. This method also eliminates unnecessary certificates exchange among users’ nodes to reduce traffic flow inside the network.
キーワード (和) アドホックネットワーク / 公開鍵証明書 / 認証 / 証明書管理ノード方式 / / / /  
(英) ad hoc network / public key certificate / authentication / certificates management / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 475, ICSS2010-61, pp. 29-34, 2011年3月.
資料番号 ICSS2010-61 
発行日 2011-03-18 (ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICSS2010-61

研究会情報
研究会 ICSS  
開催期間 2011-03-25 - 2011-03-25 
開催地(和) 開催中止 
開催地(英) Suspended 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2011-03-ICSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アドホックネットワークの証明書管理ノード方式における認証妨害の問題と改善 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Authentication and Certificate Managements of Unauthorized Intrusion in Ad-Hoc Networks, Problems and Solutions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アドホックネットワーク / ad hoc network  
キーワード(2)(和/英) 公開鍵証明書 / public key certificate  
キーワード(3)(和/英) 認証 / authentication  
キーワード(4)(和/英) 証明書管理ノード方式 / certificates management  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 與坂 宜士 / Norihito Yosaka / ヨサカ ノリヒト
第1著者 所属(和/英) 弘前大学 (略称: 弘前大)
Hirosaki University (略称: Hirosaki Unv.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長瀬 智行 / Tomoyuki Nagase / ナガセ トモユキ
第2著者 所属(和/英) 弘前大学 (略称: 弘前大)
Hirosaki University (略称: Hirosaki Unv.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-25 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-ICSS2010-61 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.475 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICSS-2011-03-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会