お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-09 13:35
全域木混雑度に対するメタヒューリスティックアルゴリズムの評価
丸田大樹群馬大)・大舘陽太東北大)・山崎浩一群馬大COMP2010-50
抄録 (和) 組み合わせ最適化問題の一つに全域木混雑度問題がある。
全域木混雑度問題はNP完全であることが知られており、
高速に最適解を得られるようなアルゴリズムは期待できない。
全域木混雑度問題に対して各種発見的アルゴリズムを実装し、
比較実験を行い、どの解法で有用な解を得られるのかを検証した。
実験の結果、幅優先探索法、および焼きなまし法と幅優先探索法の
ハイブリッド探索の優位性を確認した。 
(英) Spanning tree congestion (STC) is a graph parameter
which has been well studied recently.
This work is to compare the performance of several heuristics
such as heuristic based on BFS (BFS), Genetic Algorithm (GA),
Simulated Annealing (SA), and Tabu Search (TS) for STC.
Computational experiments show that BFS and
a hybrid heuristic combining SA with BFS outperform
other heuristics such as GA, SA, and TS.
キーワード (和) 全域木混雑度 / メタヒューリスティックアルゴリズム / / / / / /  
(英) spanning tree congestion / metaheuristic / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 464, COMP2010-50, pp. 25-28, 2011年3月.
資料番号 COMP2010-50 
発行日 2011-03-02 (COMP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード COMP2010-50

研究会情報
研究会 COMP  
開催期間 2011-03-09 - 2011-03-09 
開催地(和) 中央大学 
開催地(英) Chuo Univ. 
テーマ(和)  
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 COMP 
会議コード 2011-03-COMP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 全域木混雑度に対するメタヒューリスティックアルゴリズムの評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of metaheuristic algorithms for Spanning Tree Congestion 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 全域木混雑度 / spanning tree congestion  
キーワード(2)(和/英) メタヒューリスティックアルゴリズム / metaheuristic  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸田 大樹 / Daiki Maruta / マルタ ダイキ
第1著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大舘 陽太 / Yota Otachi / オオタチ ヨウタ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 浩一 / Koichi Yamazaki / ヤマザキ コウイチ
第3著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-09 13:35:00 
発表時間 35 
申込先研究会 COMP 
資料番号 IEICE-COMP2010-50 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.464 
ページ範囲 pp.25-28 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-COMP-2011-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会