お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-08 09:00
有界モデル検査法を用いたモジュラー検証のテストケース生成による補完
橋本祐介総研大/NEC)・中島 震NII/総研大SS2010-68
抄録 (和) 有界モデル検査法では,プログラムを有限状態遷移システムに変換する際に近似を導入する.近似は誤警告や不具合の見過しという問題を起こす.検査できなかったパスは別の方法で調べる必要がある.本研究では,ソフトウェアモデル検査をテストで補完するために,近似の検知とテストケース生成の方式を提案し,構造カバレッジ基準に則った提案手法の有効性を実験により示す. 
(英) In bounded model checking technique, some approximation is introduced during the translation from a program to a finite state transition system. The approximation causes problems such as spurious alarms and the oversight of defects in the program. We propose an approach to the augmentation of software model checking with test case generation based on specifications. The result of our experiment shows the effectiveness of the proposed approach from the viewpoint of the structural coverage criteria.
キーワード (和) 有界モデル検査 / 近似 / テストケース生成 / カバレッジ / / / /  
(英) bounded model checking / approximation / test case generation / coverage / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 458, SS2010-68, pp. 91-96, 2011年3月.
資料番号 SS2010-68 
発行日 2011-02-28 (SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2010-68

研究会情報
研究会 SS  
開催期間 2011-03-07 - 2011-03-08 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) Okinawa-ken Seinen Kaikan 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2011-03-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 有界モデル検査法を用いたモジュラー検証のテストケース生成による補完 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Modular Verification using Bounded Model Checking technique with Test Case Generation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 有界モデル検査 / bounded model checking  
キーワード(2)(和/英) 近似 / approximation  
キーワード(3)(和/英) テストケース生成 / test case generation  
キーワード(4)(和/英) カバレッジ / coverage  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 祐介 / Yuusuke Hashimoto / ハシモト ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 総合研究大学院大学 (略称: 総研大/NEC)
The Graduate University for Advanced Studies (略称: Sokendai)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 震 / Shin Nakajima / ナカジマ シン
第2著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII/総研大)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-08 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2010-68 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.458 
ページ範囲 pp.91-96 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2011-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会