電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-08 13:45
周辺尤度計算におけるパラメータ空間と隠れ変数空間の比較
三木拓史山崎啓介渡辺澄夫東工大
抄録 (和) 周辺尤度はモデル選択や事前分布の最適化に用いられる重要な量である.階層型学習モデルでは解析的な計算が困難であるためマルコフ連鎖モンテカルロ法による数値計算が必要となる.マルコフ連鎖の構成法として,パラメータ空間上と隠れ変数空間上の二通りが考案されているが,これらが計算結果に及ぼす影響は十分に知られていない.そこで本論文では,混合正規分布の周辺尤度を両者を用いて求め,事前分布の効果やモデル選択における性質の違いを実験的に明らかにする. 
(英) The marginal likelihood has important information for model selection and optimization of a prior distribution.In practical situations, a numerical calculation based on the Markov Chain Monte Carlo(MCMC) method is necessary because the analytical calculation is not straightforward in hierarchical learning models.There are two MCMC methods; one is on the parameter space and the other is on the hidden variable space.However, it has not been studied yet how the space difference affects the numerical accuracy.In this paper, we calculate the marginal likelihood of a mixture of normal distributions using the methods, and compare the two spaces.
キーワード (和) 周辺尤度 / マルコフ連鎖モンテカルロ法 / 混合正規分布 / 隠れ変数 / / / /  
(英) Marginal likelihood / Markov Chain Monte Carlo method / mixture of normal distributions / hidden variable / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 461, NC2010-176, pp. 289-294, 2011年3月.
資料番号 NC2010-176 
発行日 2011-02-28 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2011-03-07 - 2011-03-09 
開催地(和) 玉川大学 
開催地(英) Tamagawa University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2011-03-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 周辺尤度計算におけるパラメータ空間と隠れ変数空間の比較 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Comparison between the Parameter and the Hidden Variable Space for Calculation of the Marginal Likelihood 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 周辺尤度 / Marginal likelihood  
キーワード(2)(和/英) マルコフ連鎖モンテカルロ法 / Markov Chain Monte Carlo method  
キーワード(3)(和/英) 混合正規分布 / mixture of normal distributions  
キーワード(4)(和/英) 隠れ変数 / hidden variable  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三木 拓史 / Takushi Miki / ミキ タクシ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 啓介 / Keisuke Yamazaki / ヤマザキ ケイスケ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学精密工学研究所 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology, Precision and Intelligence Laboratory (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 澄夫 / Sumio Watanabe / ワタナベ スミオ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学精密工学研究所 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology, Precision and Intelligence Laboratory (略称: Tokyo Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-08 13:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2010-176 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.461 
ページ範囲 pp.289-294 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2011-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会