電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-08 09:50
隠れ変数の分布における汎化誤差の解析
山崎啓介東工大
抄録 (和) 混合モデルや隠れマルコフモデル,ベイズネットワークなどに代表される
階層モデルが情報科学において広く利用されている.
これらのモデルは全て隠れ変数を用いた記述が可能であり,
この変数の推定が多くの分野で重要な課題となっている.
例えば混合モデルを用いたクラスタリングでは
データの発生源となるクラスタを特定するが,
そこでは隠れ変数の推定が不可欠である.
また時系列解析における系のダイナミクスは隠れマルコフモデルや
状態空間モデルの隠れ変数で記述される.
しかしながら隠れ変数の推定は実用上多く行われているにもかかわらず,
その精度の数理的な性質は未解決である.
そこで本論文では隠れ変数の汎化誤差を定式化し,ベイズ推定における漸近解析を行う.
従来の分布推定の結果と異なり,データを発生している真のモデルが誤差の収束に影響し,
さらに冗長な隠れ変数が存在すると誤差が発散することが示された. 
(英) In information science, hierarchical models such as mixture models,
hidden Markov models and Bayesian networks are widely used.
They are all described on the basis of hidden variables
and estimation of their values is a critical issue in many fields.
For example, a mixture model is often used for the clustering,
where the hidden variables show which clusters the given data come from.
In the time series analysis,
a sequence of the hidden variable on hidden Markov models
or state space models represents the desired unobservable system dynamics.
In spite of these practical concerns, the estimation accuracy has not been clarified yet.
This paper first defines a generalization error on hidden variables,
and then provides its asymptotic analysis on a Bayesian learning.
Results show that the theoretical convergent rate
depends on the data generating distribution unlike the prediction of unseen observable data,
and that the error diverges when there are redundant hidden variables.
キーワード (和) 隠れ変数推定 / 汎化誤差 / ベイズ推測 / 漸近解析 / / / /  
(英) Hidden Variable Estimation / Generalization Error / Bayes Estimation / Asymptotic Analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 461, NC2010-165, pp. 223-228, 2011年3月.
資料番号 NC2010-165 
発行日 2011-02-28 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2011-03-07 - 2011-03-09 
開催地(和) 玉川大学 
開催地(英) Tamagawa University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2011-03-NC-MBE 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 隠れ変数の分布における汎化誤差の解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Theoretical Analysis of KL-type Generalization Error on Hidden Variable Distribution 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 隠れ変数推定 / Hidden Variable Estimation  
キーワード(2)(和/英) 汎化誤差 / Generalization Error  
キーワード(3)(和/英) ベイズ推測 / Bayes Estimation  
キーワード(4)(和/英) 漸近解析 / Asymptotic Analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 啓介 / Keisuke Yamazaki / ヤマザキ ケイスケ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-08 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2010-165 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.461 
ページ範囲 pp.223-228 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2011-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会