お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-04 09:30
隣接ノードの監視情報を用いたワームホール攻撃対策手法
王 キ山本 嶺田中良明早大NS2010-245
抄録 (和) アドホックネットワークにおける脅威として,ワームホール攻撃が問題となっている.ワームホール攻撃では,攻撃ノードが不正な経路を構築し,近傍ノードの通信経路を集中させることにより,中継されるデータの盗聴,改ざん,破棄を行う.これに対し,遅延時間に基づく対策手法や位置情報を利用した対策手法が提案されているが,遅延時間の増加や拡張性が乏しいなどの問題がある.本稿では,ワームホール攻撃に対する対策手法として,隣接ノードの監視情報を利用して攻撃を検出し,対策を行う手法を提案する.また,シミュレーションにより,従来手法よりも提案手法が高効率な攻撃対策を実現していることを示す. 
(英) Wormhole attack is becoming a serious problem in ad hoc networks. In the attack, a pair of malicious nodes establishes a tunnel between two end points, and collects the transmission route of the neighbouring nodes. Therefore, the data on the route might be wiretapped, falsified, and annulled by the malicious nodes. To avoid the attack, some defence method is necessary to detect the malicious nodes. However, the conventional defence methods may cause delay increase, and their scalability is limited. In order to solve these problems, this paper proposes a novel defence method against the wormhole attack which detects neighbouring malicious nodes using observation report by normal nodes. The performance and the effectiveness of the proposed method are shown by computer simulation.
キーワード (和) ワームホール攻撃 / アドホックネットワーク / セキュリティ / AODV / 監視履歴 / / /  
(英) Wormhole attack / Ad hoc network / Security / AODV / Observation report / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 448, NS2010-245, pp. 455-460, 2011年3月.
資料番号 NS2010-245 
発行日 2011-02-24 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2010-245

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2011-03-03 - 2011-03-04 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンター 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General, NS+IN workshop (March 3-4) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2011-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 隣接ノードの監視情報を用いたワームホール攻撃対策手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Wormhole Attack Detection and Avoidance Method Using Observation Report from Neighbour Nodes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ワームホール攻撃 / Wormhole attack  
キーワード(2)(和/英) アドホックネットワーク / Ad hoc network  
キーワード(3)(和/英) セキュリティ / Security  
キーワード(4)(和/英) AODV / AODV  
キーワード(5)(和/英) 監視履歴 / Observation report  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 キ / Qi Wang / オウ キ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 嶺 / Ryo Yamamoto / ヤマモト リョウ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 良明 / Yoshiaki Tanaka / タナカ ヨシアキ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-04 09:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2010-245 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.448 
ページ範囲 pp.455-460 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2011-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会