お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-04 13:00
事前確率推定反復復号における誤り率の現象的理論
赤岩芳彦電通大RCS2010-307
抄録 (和) ターボ符号やLDPC符号の反復復号におけるビット誤り率を表現する式を現象論的に与えた.この式は,符号に対して,実験あるいは計算機シミュレーションによって与えられている誤り率特性から,事前確率を表現するいくつかのパラメータを抽出し,このパラメータを用いて誤り率を与えるものである.事前確率の確率密度関数としては,ガウス関数を仮定し,システムの‘対称性’を考慮した式を用いている.例として,Berrou等の論文に示されている誤り率特性を取り上げ,現象論的理論式の結果を比較した.両者の一致はかなり良いことを示した. 
(英) A phenomenological theory of error rates for iterative decodings of such as the turbo code and LDPC codes is developed. An empirical error rate formula is given with several parameters which describes a priori probabilities. They are extracted from the experimental results of error rates for a given code. The probability density function of the a priori probability is assumed to be Gaussian where the symmetry of the system is considered. The turbo code results by Berrou et al. are taken as an example and compared with the theoretical results. They are in good agreement.
キーワード (和) 事前確率推定 / 反復復号 / 誤り率 / 現象論的理論 / / / /  
(英) estimation of a priori probability / iterative decoding / error rates / phenomenological theory / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 433, RCS2010-307, pp. 343-348, 2011年3月.
資料番号 RCS2010-307 
発行日 2011-02-23 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2010-307

研究会情報
研究会 RCS MoNA SR  
開催期間 2011-03-02 - 2011-03-04 
開催地(和) YRP 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2011-03-RCS-MoMuC-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 事前確率推定反復復号における誤り率の現象的理論 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Phenomenological Theory of Error Rate for Iterative Decoding with Estimated a priori Probability 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 事前確率推定 / estimation of a priori probability  
キーワード(2)(和/英) 反復復号 / iterative decoding  
キーワード(3)(和/英) 誤り率 / error rates  
キーワード(4)(和/英) 現象論的理論 / phenomenological theory  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤岩 芳彦 / Yoshihiko Akaiwa / アカイワ ヨシヒコ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-04 13:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2010-307 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.433 
ページ範囲 pp.343-348 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2011-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会