お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-04 10:35
円形回転アンテナを用いたOFDM受信機の受信特性改善に関する一検討
荻原宏典大久保和将安川 博愛知県立大SIS2010-65
抄録 (和) 移動通信環境下でOFDM方式を用いる場合,伝送路特性の時間変動により受信特性が大きく劣化する.
著者らはこの改善手法として,円形アレーアンテナを回転させることにより,受信アンテナの大地に対する相対速度を下げ,伝送路特性の時間変動から生じる受信特性劣化を補償する手法を提案した.
また,日本の地上デジタルテレビ放送の標準規格であるISDB-T Mode3のパラメータを用いてシミュレーションを行い,実システムにおいて,回転アンテナが有効に働くことを示した.
しかし,回転アンテナに関する先行研究では,誤り訂正は行われていない.

本稿では,誤り訂正を考慮して回転アンテナを用いたOFDM受信機の受信特性を評価する.はじめに,ISDB-T Mode3のパラメータを用いてシミュレーションを行い,誤り訂正の効果を確認する.さらに,所要C/Nを求め,線形補間法およびAWGN時の所要C/Nとの比較を行う. 
(英) In high-speed mobile OFDM communication systems, receiving characteristics are degraded badly by channel time variation.
The solution which we proposed is to rotate a circular array antenna so as to decrease the speed of the receiving antenna relative to the ground. Moreover, the BER characteristic with the parameter of ISDB-T, which is the standard of digital terrestrial television broadcasting, was shown to evaluate performance of the rotating circular antenna.
However, the error correction have not been tried yet in the previous work concerning the rotating circular array antenna.
In this paper, we evaluate performance of the rotation antenna using error correction. We confirm the effect of the error correction from the simulation result. In addition, I examine required C/N when the rotation antenna is used.
キーワード (和) OFDM / ドップラーシフト / ISDB-T / 円形回転アンテナ / / / /  
(英) OFDM / Doppler Shift / ISDB-T / Rotating Circular Antenna / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 445, SIS2010-65, pp. 67-70, 2011年3月.
資料番号 SIS2010-65 
発行日 2011-02-24 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIS2010-65

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2011-03-03 - 2011-03-04 
開催地(和) 東京都市大学世田谷キャンパス 
開催地(英) Tokyo City University (Setagaya Campus) 
テーマ(和) ソフトコンピューティング,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2011-03-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 円形回転アンテナを用いたOFDM受信機の受信特性改善に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Improving Performance of OFDM Receiver Using Rotating Circular Array Antenna 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(2)(和/英) ドップラーシフト / Doppler Shift  
キーワード(3)(和/英) ISDB-T / ISDB-T  
キーワード(4)(和/英) 円形回転アンテナ / Rotating Circular Antenna  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 荻原 宏典 / Hironori Ogihara / オギハラ ヒロノリ
第1著者 所属(和/英) 愛知県立大学 (略称: 愛知県立大)
Aichi Prefectural University (略称: Aichi Prefectural Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大久保 和将 / Kazumasa Okubo / オオクボ カズマサ
第2著者 所属(和/英) 愛知県立大学 (略称: 愛知県立大)
Aichi Prefectural University (略称: Aichi Prefectural Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安川 博 / Hiroshi Yasukawa / ヤスカワ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 愛知県立大学 (略称: 愛知県立大)
Aichi Prefectural University (略称: Aichi Prefectural Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-04 10:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2010-65 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.445 
ページ範囲 pp.67-70 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SIS-2011-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会