お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-04 09:25
Triviumに対するセットアップタイミング違反にもとづく新しい故障差分攻撃
李 奇五味澤重友岩本 貢太田和夫崎山一男電通大IT2010-118 ISEC2010-122 WBS2010-97
抄録 (和) 本論文はストリーム暗号であるTrivium に対してセットアップタイム違反に基づく新しい故障差分解析(DFA)を報告する. Trivium はハードウェア向きの同期ストリーム暗号であり, 2005 年にDe Canni{\`e}re とPreneel によって提案された. 2008 年に, Hojs\'{\i}k とRudolf はTrivium に対する二つの故障差分解析手法を提案した. セットアップタイム違反はハードウェア実装で使われる一般的なフォールト混入法である. 本論文では、サイドチャネル攻撃用標準評価基板SASEBO-GII 上のTrivium を実装した暗号FPGA にフォールトを混入することに成功したこと, そして異なるラウンドで93 回のフォールト混入から147 ビットの秘密情報を得ることができることを示す. また我々の実験より, Hojs\'{\i}k とRudolf らが提案しているような, 特定のラウンドで複数回の1ビットエラーをTrivium レジスタのランダム位置に混入することが難しいことが明らかとなった. 
(英) This paper presents new differential fault analysis (DFA) on a stream cipher Trivium based on setup–time violations. Trivium is a hardware-oriented synchronous stream cipher, designed by De Canni{\`e}re and Preneel in 2005. In 2008, Hojs\'{\i}k and Rudolf first presented differential fault analysis of Trivium and proposed two types of DFA on Trivium. Setup-time violations are common fault injection methods for hardware implementations. We show that we have succeeded in injecting faults into FPGA on SASEBO-GII in which Trivium is implemented, and in obtaining 147 out of 288 secret bits with 93 fault injections at different rounds. According to our experiments, we found it is difficult to inject 1-bit errors into random positions of the registers of Trivium at a specific round that was proposed in the previous work of Hojs\'{\i}k and Rudolf.
キーワード (和) ストリーム暗号 / 故障差分解析 / Trivium / セットアップタイム違反 / / / /  
(英) stream cipher / differential fault analysis / Trivium / setup-time violations / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 443, ISEC2010-122, pp. 333-339, 2011年3月.
資料番号 ISEC2010-122 
発行日 2011-02-24 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2010-118 ISEC2010-122 WBS2010-97

研究会情報
研究会 ISEC IT WBS  
開催期間 2011-03-03 - 2011-03-04 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英) Osaka University 
テーマ(和) 一般:情報通信基礎サブソサイエティ合同研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2011-03-ISEC-IT-WBS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) Triviumに対するセットアップタイミング違反にもとづく新しい故障差分攻撃 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) New Differential Fault Analysis on Trivium Based on Setup-Time Violations 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ストリーム暗号 / stream cipher  
キーワード(2)(和/英) 故障差分解析 / differential fault analysis  
キーワード(3)(和/英) Trivium / Trivium  
キーワード(4)(和/英) セットアップタイム違反 / setup-time violations  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 奇 / Qi Li / リ キ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 五味澤 重友 / Shigeto Gomisawa / ゴミサワ シゲト
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩本 貢 / Mitsugu Iwamoto / イワモト ミツグ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 和夫 / Kazuo Ohta / オオタ カズオ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 崎山 一男 / Kazuo Sakiyama / サキヤマ カズオ
第5著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-04 09:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-IT2010-118,IEICE-ISEC2010-122,IEICE-WBS2010-97 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.442(IT), no.443(ISEC), no.444(WBS) 
ページ範囲 pp.333-339 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-IT-2011-02-24,IEICE-ISEC-2011-02-24,IEICE-WBS-2011-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会