電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-04 14:45
日本語母語話者・非母語話者による電話番号読み上げ音声の韻律
網野加苗学振/科警研)・長内 隆科警研SP2010-117
抄録 (和) 法科学における母語識別を目的として, 日本語母語話者と非母語話者による発話の特徴の比較を行っている. 本稿では, 研究プロジェクトの概要を紹介するとともに, 日本語および中国語の母語話者が発話した日本語の電話番号の韻律について分析結果を報告する. 基本周波数のパタンを特徴ベクトルとしてパタン形状を比較したところ, 母語話者ではBT構造と呼ばれる電話番号特有の韻律構造が実現されていたが, 非母語話者の多くはそれとは異なるパタンを示した. コサイン類似度により, 母語話者の平均パタンとの比較を行った結果, 母語話者では類似度が平均0.91 (S.D. = 0.04) であったのに対し, 非母語話者では0.60 (S.D. = 0.20) であった. 
(英) In order to develop a foreign accent identification system, we compared the prosodic structures of Japanese telephone numbers uttered by native speakers of Japanese (NS) and non-native speakers (NNS; native speakers of Chinese). We compared the fundamental frequency (F0) patterns by observing the F0 contours and found that the prosodic structure specific to Japanese telephone numbers were realised in utterances of NS, but not in those of NNS. We also calculated the cosine similarity of F0 patterns between the NS average and each utterance. The results showed that the mean similarity of the NS was 0.91 (S.D. = 0.04), whereas that of NNS was 0.60 (S.D. = 0.20).
キーワード (和) 母語識別 / 法科学 / 日本語 / 韻律 / 非母語音声コーパス / / /  
(英) foreign accent identification / forensic science / Japanese / prosody / non-native speech corpus / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 452, SP2010-117, pp. 13-18, 2011年3月.
資料番号 SP2010-117 
発行日 2011-02-25 (SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SP2010-117

研究会情報
研究会 SP  
開催期間 2011-03-04 - 2011-03-05 
開催地(和) 東京大学工学部 
開催地(英) Faculty of Engineering, The University of Tokyo 
テーマ(和) 聴覚・音声・言語とその障害/一般(音響学会聴覚研究会共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SP 
会議コード 2011-03-SP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 日本語母語話者・非母語話者による電話番号読み上げ音声の韻律 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Prosodic Analysis of Telephone Numbers Uttered by Native and Non-Native Speakers of Japanese 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 母語識別 / foreign accent identification  
キーワード(2)(和/英) 法科学 / forensic science  
キーワード(3)(和/英) 日本語 / Japanese  
キーワード(4)(和/英) 韻律 / prosody  
キーワード(5)(和/英) 非母語音声コーパス / non-native speech corpus  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 網野 加苗 / Kanae Amino / アミノ カナエ
第1著者 所属(和/英) 日本学術振興会/科学警察研究所 (略称: 学振/科警研)
Japan Society for the Promotion of Science/National Research Institute of Police Science (略称: JSPS/NRIPS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長内 隆 / Takashi Osanai / オサナイ タカシ
第2著者 所属(和/英) 科学警察研究所 (略称: 科警研)
National Research Institute of Police Science (略称: NRIPS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-04 14:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 SP 
資料番号 IEICE-SP2010-117 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.452 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SP-2011-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会