お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-04 14:25
対話型進化計算を用いたカラー画像インパルス性雑音除去システム ~ 補間法とメディアン処理の組み合わせ ~
勝山洋平荒川 薫明大SIS2010-70
抄録 (和) カラー画像のインパルス性雑音除去の手法には条件付メディアンフィルタや色の相関を利用した補完法などがある.メディアンベースの方法では画像がぼやけてしまう,補完法では雑音の除去が不完全であるなどの欠点がある.条件付メディアンフィルタと補完法を適応的に使用することでこれらの欠点を補う手法を提案する.また,複雑なシステムを最適設計するためにインタラクティブ進化計算を用いて最適化し,計算機シミュレーションにおいてその有効性を示した 
(英) In order to remove impulsive noise from color image, two major methods have been proposed; one is to use conditional median filter and the other to use interpolation considering correlation among color components. Median method tends to blur the image, while interpolation method cannot remove noise enough when the occurrence rate of the noise is high. In this paper, a new method of noise removal for color image is proposed by combining the conditional median filter and the interpolation method, compensating the defects of each other. The total system becomes complicated and contains many parameters, but interactive evolutionary computing is applied to optimize the parameters considering human subjective criteria. Computer simulations show the high performance of this filter system in noise reduction of color images.
キーワード (和) インパルス雑音除去 / カラー画像 / メディアンフィルタ / 補間法 / 対話型進化計算 / / /  
(英) Impulsive noise reduction / Color image / Median filter / Interpolation / Interactive evolutionary computing / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 445, SIS2010-70, pp. 91-96, 2011年3月.
資料番号 SIS2010-70 
発行日 2011-02-24 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIS2010-70

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2011-03-03 - 2011-03-04 
開催地(和) 東京都市大学世田谷キャンパス 
開催地(英) Tokyo City University (Setagaya Campus) 
テーマ(和) ソフトコンピューティング,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2011-03-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 対話型進化計算を用いたカラー画像インパルス性雑音除去システム 
サブタイトル(和) 補間法とメディアン処理の組み合わせ 
タイトル(英) Impulsive Noise Removal for Color Image Using Interactive Evolutionary Computing 
サブタイトル(英) Combination of Interpolation and Median 
キーワード(1)(和/英) インパルス雑音除去 / Impulsive noise reduction  
キーワード(2)(和/英) カラー画像 / Color image  
キーワード(3)(和/英) メディアンフィルタ / Median filter  
キーワード(4)(和/英) 補間法 / Interpolation  
キーワード(5)(和/英) 対話型進化計算 / Interactive evolutionary computing  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 勝山 洋平 / Yohei Katsuyama / カツヤマ ヨウヘイ
第1著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒川 薫 / Kaoru Arakawa / アラカワ カオル
第2著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-04 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2010-70 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.445 
ページ範囲 pp.91-96 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIS-2011-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会