お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-03 09:00
ネットワークトポロジ情報を利用した自律的な負荷分散のための制御対象リンク選択方式
兼崎 望田村 瞳川原憲治尾家祐二九工大IN2010-155
抄録 (和) インターネットでは,最小コスト経路制御による負荷集中が原因となる輻輳が発生するため,種々の負荷分散方式が提案されている.その一例として,全ノード間の通信を想定した論理的な経路多重数が多いリンクを含む経路の利用を回避する方法がある.しかし,リンク毎の多重度の計算量は膨大で実装は困難である.現在のインターネットトポロジの特徴として,次数(接続リンク数)分布がベキ乗則に従うスケールフリー性を有することが示されており,高次数ノードに接続するリンクの一部にトラヒックが集中しやすいことが明らかにされている.そこで本稿では,OSPF(Open ShortestPath First)経路制御ネットワークにおいて,ノード次数を利用した負荷分散のための制御対象リンクの決定手法を提案する.提案手法により,最大リンク利用率を低減できることを示し,対象リンク決定のための次数に対する閾値や設定コストの最適値について調査する. 
(英) Load balancing becomes the important factor of traffic engineering (TE)
or relieving congestion in the Internet in which the minimum cost path
is mainly assigned to source-destination transmission while there are
many detouring ones. It may be effective for each transmission to avoid
the link with relatively large multiplicity, which is the number of
flows on the link assuming that all nodes transmit data to any other
nodes, however it is difficult to exactly count the value. On the other hand, the current Internet have scale-free nature in which some links connected to high-degree node tends to be congested. Thus, in this paper, we propose the link selection method by using node degree and show its
effectiveness. Moreover, we investigate the impact of the topology
information of networks on the determination threshold in terms of node
degree and the setting link-cost in OSPF (Open Shortest Path First)
routing.
キーワード (和) トラヒックエンジニアリング / 負荷分散 / 最小コスト経路制御 / スケールフリーネットワーク / ノード次数 / / /  
(英) Traffic Engineering / Load Balancing / Minimum Cost Routing / Scale-Free Network / Node Degree / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 449, IN2010-155, pp. 67-72, 2011年3月.
資料番号 IN2010-155 
発行日 2011-02-24 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2010-155

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2011-03-03 - 2011-03-04 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンター 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General, NS+IN workshop (March 3-4) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2011-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ネットワークトポロジ情報を利用した自律的な負荷分散のための制御対象リンク選択方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Link Selection Method for distributed Load-Balancing in consideration of Topology Information in OSPF Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) トラヒックエンジニアリング / Traffic Engineering  
キーワード(2)(和/英) 負荷分散 / Load Balancing  
キーワード(3)(和/英) 最小コスト経路制御 / Minimum Cost Routing  
キーワード(4)(和/英) スケールフリーネットワーク / Scale-Free Network  
キーワード(5)(和/英) ノード次数 / Node Degree  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 兼崎 望 / Nozomu Kanezaki / カネザキ ノゾム
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学大学院 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田村 瞳 / Hitomi Tamura / タムラ ヒトミ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学大学院 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川原 憲治 / Kenji Kawahara / カワハラ ケンジ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学大学院 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾家 祐二 / Yuji Oie / オイエ ユウジ
第4著者 所属(和/英) 九州工業大学大学院 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-03 09:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2010-155 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.449 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2011-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会