電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-03 13:50
局所分散を考慮したバイラテラルバックプロジェクションと逆フィルタを用いた一枚超解像手法
橋上英宜延原 肇筑波大
抄録 (和) 画像の高解像度化手法の一つであるBilateral Back-Projection(BBP)では,画像内の詳細・平坦部でバイラテラルフィルタ(BF)による過度の平滑化が問題である.この問題点を解決するために,エッジ部と詳細・平坦部を区別できる局所分散に基づきBF の空間重み係数を変化させるBBP 法を提案する.さらに標本化時に失われた高周波成分を逆フィルタと最小二乗法により推定し,局所分散を考慮したBBP 法と組合せ,高性能な高解像度化手法を提案する.標準画像データベースより選定した12枚の画像を用いた実験を通して,提案手法がBBP に比べ平均二乗誤差が約10.6 %減少することを示す. 
(英) Bilateral Back-Projection (BBP) is a single image super resolution method which has a drawback of excessive smoothing effect which appears in the detail or flat part of the image. In this report, firstly, we propose the improvement technique of the BBP method with varying space weight coefficient of bilateral filter in consideration of local variance, named BBPLV. Next, the combination of BBPLV and super resolution method which estimates high-frequency components using inverse filter and least squares method is proposed. Experiments conducted in 12 images show MSE reduction of 10.6% of the proposed method compared to BBP.
キーワード (和) 一枚超解像 / バイラテラルバックプロジェクション / 局所分散 / 逆フィルタ / / / /  
(英) Single image super resolution / Bilateral back-projection / Local variance / Inverse filter / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 445, SIS2010-59, pp. 31-36, 2011年3月.
資料番号 SIS2010-59 
発行日 2011-02-24 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2011-03-03 - 2011-03-04 
開催地(和) 東京都市大学世田谷キャンパス 
開催地(英) Tokyo City University (Setagaya Campus) 
テーマ(和) ソフトコンピューティング,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2011-03-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 局所分散を考慮したバイラテラルバックプロジェクションと逆フィルタを用いた一枚超解像手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Single Image Super-Resolution Using Bilateral Back-Projection Using Local Variance and Inverse Filter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 一枚超解像 / Single image super resolution  
キーワード(2)(和/英) バイラテラルバックプロジェクション / Bilateral back-projection  
キーワード(3)(和/英) 局所分散 / Local variance  
キーワード(4)(和/英) 逆フィルタ / Inverse filter  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋上 英宜 / Hidenobu Hashikami / ハシカミ ヒデノブ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 延原 肇 / Hajime Nobuhara / ノブハラ ハジメ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-03 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2010-59 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.445 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIS-2011-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会