お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-03 08:40
無線センサノード郡による観測対象領域の動的分割手法
高橋 恵桧垣博章東京電機大IN2010-144
抄録 (和) 無線センサネットワークにおいて、観測対象領域全体を常時観測することは求められず、取得した観測データの配送遅延が一定範囲内で許容されるアプリケーションに対しては、比較的少数の移動無線センサノードを用いて、ある一定の時間周期内に観測対象領域の一定比率以上の領域を観測することでアプリケーションの要求を満たすことができる。しかし、互いに近接している時間にのみ通信可能な各移動無線センサノードが自律的に移動する場合、他の移動無線センサノードの既観測領域を重複して観測することにより、既観測領域比率が低下する問題がある。本論文では、移動によって一時的に近接することで通信可能となっている移動無線センサノード間で観測対象領域を分割する境界を設定/更新および交換することによって、重複観測領域を削減する手法を提案する。 
(英) In most wireless sensor networks, it is not always required for sensor nodes to observe whole observation area continuously. In order for sporadic observation of partial observation area wider than application requirement, introduction of less mobile wireless sensor nodes is cost-efficient. However, completely autonomous mobility of the mobile wireless sensor nodes cause less coverage of the observation area due to overlapped observation by multiple mobile wireless sensor nodes. For reduction the overlap, this paper proposes dynamic division of the observation area among multiple mobile sensor nodes based on localized information and DTN based information sharing. By using the proposed method, highly efficient cooperative observation is realized with less communication overhead.
キーワード (和) 無線センサネットワーク / 領域分割 / / / / / /  
(英) wireless sensor networks / area partitioning / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 449, IN2010-144, pp. 1-6, 2011年3月.
資料番号 IN2010-144 
発行日 2011-02-24 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2010-144

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2011-03-03 - 2011-03-04 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンター 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General, NS+IN workshop (March 3-4) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2011-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線センサノード郡による観測対象領域の動的分割手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Dynamic Sensing Area Partitioning in Mobile Wireless Sensor Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線センサネットワーク / wireless sensor networks  
キーワード(2)(和/英) 領域分割 / area partitioning  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 恵 / Megumi Takahashi / タカハシ メグミ
第1著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 桧垣 博章 / Hiroaki Higaki / ヒガキ ヒロアキ
第2著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-03 08:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2010-144 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.449 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2011-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会