お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-03 16:00
室内無線光通信における光パルス変調へのラインストリップマルチビーム送信と角度ダイバーシチ受信の適用
富田高之橋本 猛電通大CAS2010-119 SIP2010-135 CS2010-89
抄録 (和) 室内無線光通信は白色光や太陽光からの背景雑音により減衰し、また目の安全のための厳しい送信光電力制約を持つ。さらに拡散方式ではマルチパス伝搬によるISIが問題となる。これらを解決するために、背景雑音とISIの影響を受けにくい変調方式が有効である。光パルス変調(OIM)はパルス位置変調(PPM)と同じくらい高い光電力効率を持ち、複雑さを上げずに高レート時のISIの影響を受けづらいシステムを実現できる。しかし提案文献では簡単な通信路でのシミュレーションしか行なわれていなかった。そこで本研究では雑音の無い室内環境を定義し、OIMとPPMの比較のシミュレーションを行なう。さらにラインストリップマルチビーム(LSM)送信器を拡散OIMシステムに適用し、背景雑音のない時のBER性能の改善を目指す。次に雑音が存在する環境において、OIMシステムに従来の送受信器とLSM送信器、角度ダイバーシチ受信器をそれぞれ組み合わせシミュレーションを行ない、OIMとの組合せが有効であることを確かめる。 
(英) Indoor wireless optical communication is disturbed by background noise mainly from incandescent light and daylight, and has severe constraint to the transmitted optical power.
Additionaly, intersymbol interference becomes a problem in diffusing system.
For these reasons, the modulation scheme that is immune to background noise and ISI is desired.
While OIM is robust to ISI at high data rate without increasing complexity, Optical Impulse Modulation(OIM) is as high power efficiency as Pulse Position Mudulation(PPM).
However the channel model used for simulating in previous reseaches is so simple.
At this work, firstly we define the simulation room without background noise and carry out the simulation comparing between OIM and PPM.
Line Strip Multibeam(LSM) Transmitter is applied to the diffuse OIM system for improving the BER performance at this room.
Then, at by introducing a noise source using incandescent light we carry out simulation by applying LSM Transmitter and angle diversity receiver to the conventional transmitter and receiver.
キーワード (和) 赤外線室内無線通信 / 室内無線光通信 / 光パルス変調 / / / / /  
(英) Wireless Indoor Infrared / Wireless Optical Communication / Optical Impulse Modulation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 441, CS2010-89, pp. 103-108, 2011年3月.
資料番号 CS2010-89 
発行日 2011-02-24 (CAS, SIP, CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CAS2010-119 SIP2010-135 CS2010-89

研究会情報
研究会 CS SIP CAS  
開催期間 2011-03-03 - 2011-03-04 
開催地(和) 大濱信泉記念館(石垣島) 
開催地(英) Ohhamanobumoto memorial hall (Ishigaki)( 
テーマ(和) ネットワークプロセッサ,通信のための信号処理,無線LAN/PAN,一般,CS研50周年記念行事  
テーマ(英) Network Processor, Signal Processing for Communications, Wireless LAN/PAN, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2011-03-CS-SIP-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 室内無線光通信における光パルス変調へのラインストリップマルチビーム送信と角度ダイバーシチ受信の適用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Application of Line Strip Multibeam Transmitter and Angle Diversity Receiver to Optical Impulse Modulation for Indoor Wireless Optical Communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 赤外線室内無線通信 / Wireless Indoor Infrared  
キーワード(2)(和/英) 室内無線光通信 / Wireless Optical Communication  
キーワード(3)(和/英) 光パルス変調 / Optical Impulse Modulation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 富田 高之 / Takayuki Tomita / トミタ タカユキ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 猛 / Takeshi Hashimoto / ハシモト タケシ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-03 16:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CAS2010-119,IEICE-SIP2010-135,IEICE-CS2010-89 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.439(CAS), no.440(SIP), no.441(CS) 
ページ範囲 pp.103-108 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2011-02-24,IEICE-SIP-2011-02-24,IEICE-CS-2011-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会