お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-03 10:50
無線メッシュネットワークにおける信号対干渉比を考慮した簡易電波干渉モデルの評価
姜 京延谷口義明長谷川 剛中野博隆阪大NS2010-189
抄録 (和) TDMA型無線メッシュネットワークにおいては,リンク間の電波干渉を考慮してタイムスロットを割り当てる必要がある.
グラフ理論に基づくタイムスロット割り当て手法においては,リンクの干渉関係を得るために簡易電波干渉モデルがよく用いられるが,干渉判断の精度が低いことが問題として挙げられる.
一方,精度の高い干渉判断ができる信号対干渉比モデルは,タイムスロット割り当て前にリンクの干渉関係を得ることができないため,タイムスロット割り当て手法への適用は難しい.
本報告では,簡易電波干渉モデルのパラメータ調整が干渉判断の精度にどのような影響を与えるのかを信号対干渉比モデルを用いて定量的に評価する.
具体的には,簡易電波干渉モデルの干渉比を様々に調整しタイムスロットを割り当てることにより,簡易電波干渉モデル上の干渉判断と信号対干渉比モデル上の干渉判断がどのような関係にあるかを調べる.
その結果,簡易電波干渉モデルの干渉比を調整することによって,干渉判断の精度が最大15\%改善されることを示す. 
(英) In TDMA-based wireless mesh networks, time slots should be assigned to links considering interference relationships.
In graph theory-based time slot assignment algorithms, the protocol interference model is widely used to determine radio interference information, although this model is inaccurate when compared with actual radio interference.
On the other hand, the signal-to-interference-plus-noise-ratio model (SINR model) gives more accurate interference relationships.
However, it is difficult to apply SINR model to time slot assignment algorithms since the radio interference information can not be determined before time slot assignment.
In this report, we investigate the effect of parameters of the protocol interference model on the accuracy in determining interference relationships. Specifically, after assigning time slot to links based on the protocol interference model with vrious interference ratios, we compare the interference relationship among links based on the protocol interference model and that based on SINR model.
Through simulation experiments, we show that accuracy of the protocol interference model is improved by up to 15\% by adjusting the interference ratios of the protocol interference model.
キーワード (和) 無線メッシュネットワーク / 簡易電波干渉モデル / 信号対干渉比モデル / TDMA / / / /  
(英) wireless mesh networks / protocol interference model / signal-to-noise ratio model / TDMA / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 448, NS2010-189, pp. 145-150, 2011年3月.
資料番号 NS2010-189 
発行日 2011-02-24 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2010-189

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2011-03-03 - 2011-03-04 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンター 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General, NS+IN workshop (March 3-4) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2011-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線メッシュネットワークにおける信号対干渉比を考慮した簡易電波干渉モデルの評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Parameter Tuning of Protocol Interference Model Considering SINR for Wireless Mesh Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線メッシュネットワーク / wireless mesh networks  
キーワード(2)(和/英) 簡易電波干渉モデル / protocol interference model  
キーワード(3)(和/英) 信号対干渉比モデル / signal-to-noise ratio model  
キーワード(4)(和/英) TDMA / TDMA  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 姜 京延 / Gyeongyeon Kang / カン ギョンヨン
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷口 義明 / Yoshiaki Taniguchi / タニグチ ヨシアキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 剛 / Go Hasegawa / ハセガワ ゴウ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 博隆 / Hirotaka Nakano / ナカノ ヒロタカ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-03 10:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2010-189 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.448 
ページ範囲 pp.145-150 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2011-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会