お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-03 09:00
Webとホームデバイスをつなぐプラットフォームによる新しいユーザ体験
松村剛志安川健太村上慎吾ヨハン イェルム小田稔周日本エリクソンIN2010-174
抄録 (和) 益々多くの家電機器やセンサー,アクチュエーターがネットワークに接続するようになってきており,宅内機器や車載機器の監視や制御を基にした新しいサービスを生み出す機会となっている.その一方,通常のWebブラウザは,DLNA, ZigBee, Bluetooth等,それらの機器の制御に用いられるプロトコルを実装しておらず,Webアプリケーションの開発者がこれらの機器を組み合わせたサービスを実現するのは容易ではない.また,あらゆる機器制御プロトコルがWebブラウザに実装されることを期待するのは現実的ではない.そこで本稿では,この問題を解決し,Webアプリケーションから様々な種類の機器へのアクセスを汎用な方法で提供するプラットフォームを提案するとともに,筆者らが試作し,開発者向けに公開している提案プラットフォームのアーキテクチャ及び,その開発から得られた知見について報告する. 
(英) More and more consumer electric devices as well as various sensors and actuators have network connectivity. It opens opportunities to create innovative services such as monitoring and controlling home and car appliances. However, ordinary Web browsers do not support protocols used by those devices, such as DLNA, ZigBee and Bluetooth. It is one of obstacles which prevent Web developers from realizing innovative services by connecting them. Moreover, it is not realistic to assume web browsers will cover all protocols used by any type of networked devices. To overcome the situation, we propose a platform enabling Web applications to access various types of devices with a generic way. We have implemented the platform and published the APIs for developers. This paper presents the architecture and new findings from the development.
キーワード (和) ホームネットワーク / 家電連携サービス / UPnP / DLNA / OSGi / Webアプリケーション / コンテキストアウェアサービス /  
(英) home network / device integrated service / UPnP / DLNA / OSGi / Web application / context aware service /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 449, IN2010-174, pp. 181-186, 2011年3月.
資料番号 IN2010-174 
発行日 2011-02-24 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2010-174

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2011-03-03 - 2011-03-04 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンター 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General, NS+IN workshop (March 3-4) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2011-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Webとホームデバイスをつなぐプラットフォームによる新しいユーザ体験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A platform connecting home devices and the Web for new user experience 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ホームネットワーク / home network  
キーワード(2)(和/英) 家電連携サービス / device integrated service  
キーワード(3)(和/英) UPnP / UPnP  
キーワード(4)(和/英) DLNA / DLNA  
キーワード(5)(和/英) OSGi / OSGi  
キーワード(6)(和/英) Webアプリケーション / Web application  
キーワード(7)(和/英) コンテキストアウェアサービス / context aware service  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松村 剛志 / Takeshi Matsumura / マツムラ タケシ
第1著者 所属(和/英) 日本エリクソン株式会社 (略称: 日本エリクソン)
Nippon Ericsson K.K. (略称: Nippon Ericsson)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 安川 健太 / Kenta Yasukawa / ヤスカワ ケンタ
第2著者 所属(和/英) 日本エリクソン株式会社 (略称: 日本エリクソン)
Nippon Ericsson K.K. (略称: Nippon Ericsson)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 慎吾 / Shingo Murakami / ムラカミ シンゴ
第3著者 所属(和/英) 日本エリクソン株式会社 (略称: 日本エリクソン)
Nippon Ericsson K.K. (略称: Nippon Ericsson)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) ヨハン イェルム / Johan Hjelm / ヨハン イェルム
第4著者 所属(和/英) 日本エリクソン株式会社 (略称: 日本エリクソン)
Nippon Ericsson K.K. (略称: Nippon Ericsson)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小田 稔周 / Toshikane Oda / オダ トシカネ
第5著者 所属(和/英) 日本エリクソン株式会社 (略称: 日本エリクソン)
Nippon Ericsson K.K. (略称: Nippon Ericsson)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-03 09:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2010-174 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.449 
ページ範囲 pp.181-186 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2011-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会