お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-03 09:40
省電力化を実現するスライス化ルータアーキテクチャ
岩本 久井上一成ルネサス エレクトロニクス)・阿多信吾阪市大)・大谷嗣朗日立情報通信エンジニアリング)・長谷川 剛阪大)・矢野祐二黒田泰斗ルネサス エレクトロニクス)・村田正幸阪大NS2010-186
抄録 (和) コンテンツ配信や携帯電話需要によりネットワークトラヒックは成長を続け、インフラ整備やネットワーク機器の性能向上は継続的な課題となっている。同時に今後のルータ含む機器のエネルギー消費量は、地球環境規模にも及ぶ影響が指摘され、ネットワーク機器の省電力化は性能の追及とともに急務である。我々研究グループではトラヒック予測とスライス化アーキテクチャをルータへ導入し、必要な帯域性能に動的に追従する効果的な省電力化の実現を検討中である。本稿ではスライス化LSIの具体構成と適用について考案し、省電力スライス化ルータの有効性を示す。 
(英) The complete network service of infrastructure is an urgent issue by means of continuous growth in network traffic. Apparently, the energy consumption of network routers may arise one of global environmental affairs, and therefore Research and Development works regarding power reduction is well desired. Our group proposes a unique feature embedded onto routers, which consists of plurality of slice, and is dynamically controlled by the prediction of network traffic flow. In this paper, we've examined slice control and LSI architecture, and have shown the validity of slice-architectural router.
キーワード (和) IPルータ / スライス化 / 低消費電力 / トラヒック予測 / / / /  
(英) IP Router / Slice structure / Low power / Network traffic predictio / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 448, NS2010-186, pp. 129-134, 2011年3月.
資料番号 NS2010-186 
発行日 2011-02-24 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2010-186

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2011-03-03 - 2011-03-04 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンター 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General, NS+IN workshop (March 3-4) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2011-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 省電力化を実現するスライス化ルータアーキテクチャ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Router Architecture comprises plural components of Slice enabling Energy Consumption Reduction 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IPルータ / IP Router  
キーワード(2)(和/英) スライス化 / Slice structure  
キーワード(3)(和/英) 低消費電力 / Low power  
キーワード(4)(和/英) トラヒック予測 / Network traffic predictio  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩本 久 / Hisashi Iwamoto / イワモト ヒサシ
第1著者 所属(和/英) ルネサスエレクトロニクス (略称: ルネサス エレクトロニクス)
Renesas Electronics (略称: Renesas)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 一成 / Kazunari Inoue / イノウエ カズナリ
第2著者 所属(和/英) ルネサスエレクトロニクス (略称: ルネサス エレクトロニクス)
Renesas Electronics (略称: Renesas)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿多 信吾 / Shingo Ata / アタ シンゴ
第3著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大谷 嗣朗 / Shiro Otani / オオタニ シロウ
第4著者 所属(和/英) 日立情報通信エンジニアリング (略称: 日立情報通信エンジニアリング)
Hitachi Information & Communication Engineering (略称: Hitachi Info. & Comm. Eng.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 剛 / Go Hasegawa / ハセガワ ゴウ
第5著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢野 祐二 / Yuji Yano / ヤノ ユウジ
第6著者 所属(和/英) ルネサスエレクトロニクス (略称: ルネサス エレクトロニクス)
Renesas Electronics (略称: Renesas)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 泰斗 / Yasuto Kuroda / クロダ ヤスト
第7著者 所属(和/英) ルネサスエレクトロニクス (略称: ルネサス エレクトロニクス)
Renesas Electronics (略称: Renesas)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 正幸 / Masayuki Murata / ムラタ マサユキ
第8著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-03 09:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2010-186 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.448 
ページ範囲 pp.129-134 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2011-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会