電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-03 14:15
ライフログを用いた"たとえ"による情報提示方式の研究 ~ 経験が"たとえ"の適切さに与える影響に関する基礎検討 ~
望月理香永徳真一郎八木貴史武藤伸洋NTTLOIS2010-75
抄録 (和) 本研究では,未知の情報をライフログから抽出されるユーザ自身の経験で"たとえ"ることで,ユーザの情報理解を促進することを目指している.
効果的に情報を"たとえ"るためには,ユーザ自身が経験したことがある事象であり,かつその中から"たとえ"としてわかりやすい経験を選ぶ必要がある.

本稿では,「情報の客観的な類似度」と「ユーザの経験の度合い」を考慮することで,個々のユーザにとって"良いたとえ"を作成するための基準を定めることを目的とする.そこで,ユーザの経験の度合いを表す指標として,個々のユーザの「なじみ度合い」に着目した.
以上の観点から,地理情報に対する個々のユーザのなじみ度合いと情報の伝わりやすさとの関連性を調べるために行った検証実験の概要と,その結果に基づいて定めた"良いたとえ"のためのユーザの経験抽出の基準について考察する. 
(英) In this paper, we propose the information expression using analogy based on Life Log.
The appropriate analogy needs to be based on experience of each user and simple understanding.

We propose the criterion of appropriate analogy by the objective similarity and the degree of experience which defined as a sense of familiarity.

Here, we describe the study of the effect of familiarity for appropriate analogy in geographic information field, which result gave the method to extract experience.
キーワード (和) ライフログ / たとえ / 経験 / なじみ度 / / / /  
(英) Life-Log / analogy / experience / familiarity / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 450, LOIS2010-75, pp. 61-66, 2011年3月.
資料番号 LOIS2010-75 
発行日 2011-02-24 (LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LOIS2010-75

研究会情報
研究会 LOIS  
開催期間 2011-03-03 - 2011-03-04 
開催地(和) 石垣市IT事業支援センター(沖縄県) 
開催地(英) Ishigaki IT business support center 
テーマ(和) ライフログ活用技術、オフィスインフォメーションシステム、ライフインテリジェンス、一般 
テーマ(英) Practical Use of Lifelog, Office Information System, LifeInteligence, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2011-03-LOIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ライフログを用いた"たとえ"による情報提示方式の研究 
サブタイトル(和) 経験が"たとえ"の適切さに与える影響に関する基礎検討 
タイトル(英) A Study on Information Expression Using Analogy Based on Life Log 
サブタイトル(英) The Effect of Experience for Appropriate Analogy 
キーワード(1)(和/英) ライフログ / Life-Log  
キーワード(2)(和/英) たとえ / analogy  
キーワード(3)(和/英) 経験 / experience  
キーワード(4)(和/英) なじみ度 / familiarity  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 望月 理香 / Rika Mochizuki / モチヅキ リカ
第1著者 所属(和/英) NTTサイバーソリューション研究所 (略称: NTT)
NTT Cyber Solutions Laboratories (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 永徳 真一郎 / Shin-ichiro Eitoku / エイトク シンイチロウ
第2著者 所属(和/英) NTTサイバーソリューション研究所 (略称: NTT)
NTT Cyber Solutions Laboratories (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 八木 貴史 / Takashi Yagi / ヤギ タカシ
第3著者 所属(和/英) NTTサイバーソリューション研究所 (略称: NTT)
NTT Cyber Solutions Laboratories (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 武藤 伸洋 / Shin-yo Muto / ムトウ シンヨウ
第4著者 所属(和/英) NTTサイバーソリューション研究所 (略称: NTT)
NTT Cyber Solutions Laboratories (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-03 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 IEICE-LOIS2010-75 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.450 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-LOIS-2011-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会