電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-03 10:40
端末操作ログを対象にした情報漏洩につながる危険行動高速抽出方式
小林 透豊田真智子市川裕介NTTLOIS2010-68
抄録 (和) 昨今,内部犯行による企業や自治体などの組織内情報の漏えいが社会問題となっている.内部犯行の抑止対策として,職員の端末操作ログを定期的にセキュリティ監査する方法が注目されている.しかし,対象端末数が多くなると,ログ情報量の観点から分析者にすべてを頼ることは現実的ではない.そこで,本研究では,データストリーム処理技術を応用した危険行動高速抽出方式を提案する.また,本提案方式を自治体職員の端末操作ログに適用した評価実験結果を合わせて報告する. 
(英) Recently, an information leak by an inside job has been a big problem. The regular security inspection against the terminal operation logs has been attracted the attention as an inside job deterrent measure. However, it would be difficult to rely on inspectors to analyze all terminal operation logs because such logs tend to be bigger than serve logs. Therefore, we propose a automatic extraction method for information leak activities based on the data stream mining technique. We evaluate our proposed method by applying the terminal operation logs collected at a self-governing body.
キーワード (和) 情報漏えい / 内部監査 / 端末操作ログ / データストリームマイニング / / / /  
(英) Information Leak / Security Inspection / Terminal Operation Log / Data Stream Mining / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 450, LOIS2010-68, pp. 19-24, 2011年3月.
資料番号 LOIS2010-68 
発行日 2011-02-24 (LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LOIS2010-68

研究会情報
研究会 LOIS  
開催期間 2011-03-03 - 2011-03-04 
開催地(和) 石垣市IT事業支援センター(沖縄県) 
開催地(英) Ishigaki IT business support center 
テーマ(和) ライフログ活用技術、オフィスインフォメーションシステム、ライフインテリジェンス、一般 
テーマ(英) Practical Use of Lifelog, Office Information System, LifeInteligence, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2011-03-LOIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 端末操作ログを対象にした情報漏洩につながる危険行動高速抽出方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Extraction of Information Leak activities on Terminal Operation Logs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 情報漏えい / Information Leak  
キーワード(2)(和/英) 内部監査 / Security Inspection  
キーワード(3)(和/英) 端末操作ログ / Terminal Operation Log  
キーワード(4)(和/英) データストリームマイニング / Data Stream Mining  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 透 / Toru Kobayashi / コバヤシ トオル
第1著者 所属(和/英) NTTサイバーソリューション研究所 (略称: NTT)
NTT Cyber Solutions Laboratories (略称: NTT Labs.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊田 真智子 / Machiko Toyoda / トヨダ マチコ
第2著者 所属(和/英) NTTコミュニケーション科学研究所 (略称: NTT)
NTT Communication Science Laboratories (略称: NTT Comm Labs.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 市川 裕介 / Yusuke Ichikawa / イチカワ ユウスケ
第3著者 所属(和/英) NTTサイバーソリューション研究所 (略称: NTT)
NTT Cyber Solutions Laboratories (略称: NTT Labs.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-03 10:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 IEICE-LOIS2010-68 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.450 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-LOIS-2011-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会