お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-02 09:40
カルマンフィルタを用いた実用的なMIMO-OFDMチャネル推定法
名取隆廣田邉 造松江英明諏訪東京理科大)・古川利博東京理科大RCS2010-258
抄録 (和) 本論文は,カルマンフィルタを用いたMIMO-OFDM通信のためのチャネルゲイン推定法を提案している.提案手法は,チャネルゲインの時間変動を自己回帰システム(ARシステム)でモデル化することなく,カルマンフィルタのみを用いてチャネル推定を行うものである.提案手法の特徴は,従来手法よりも(1)ARシステムの次数決定問題に起因するチャネル推定精度が劣化しないこと,(2)AR係数導出に必要な最大ドップラー周波数が未知で十分なこと,さらには(3)少ない演算量でチャネル推定を可能にしていることである.これらのことより,提案手法は実用的なMIMO‐OFDMチャネル推定法である. 
(英) This paper proposed the channel gain estimation method with Kalman filter theory for MIMO-OFDM communication. The proposed method is used the only Kalman filter theory without the auto regressive system (AR system) for the channel gain estimation.
The remarkable features of this method are that (1) the channel gain estimation accuracy does not depend on the parameter of the AR system, (2) the maximum Doppler frequency is unknown, and (3) the proposed method can estimate the channel gain by low computational complexity. Therefore, the proposed method is the practical MIMO-OFDM channel gain estimation method.
キーワード (和) MIMO-OFDM / 伝送路推定 / カルマンフィルタ / 有色性駆動源 / / / /  
(英) MIMO-OFDM / channel estimation / Kalman filter / colored driving source / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 433, RCS2010-258, pp. 61-66, 2011年3月.
資料番号 RCS2010-258 
発行日 2011-02-23 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2010-258

研究会情報
研究会 RCS MoNA SR  
開催期間 2011-03-02 - 2011-03-04 
開催地(和) YRP 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2011-03-RCS-MoMuC-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) カルマンフィルタを用いた実用的なMIMO-OFDMチャネル推定法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Practical Kalman Filter based Channel Estimation in MIMO-OFDM Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MIMO-OFDM / MIMO-OFDM  
キーワード(2)(和/英) 伝送路推定 / channel estimation  
キーワード(3)(和/英) カルマンフィルタ / Kalman filter  
キーワード(4)(和/英) 有色性駆動源 / colored driving source  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 名取 隆廣 / Takahiro Natori / ナトリ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 諏訪東京理科大学 (略称: 諏訪東京理科大)
Tokyo University of Science , Suwa (略称: Tokyo Univ. of Science , Suwa)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田邉 造 / Nari Tanabe / タナベ ナリ
第2著者 所属(和/英) 諏訪東京理科大学 (略称: 諏訪東京理科大)
Tokyo University of Science , Suwa (略称: Tokyo Univ. of Science , Suwa)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松江 英明 / Hideaki Matsue / マツエ ヒデアキ
第3著者 所属(和/英) 諏訪東京理科大学 (略称: 諏訪東京理科大)
Tokyo University of Science , Suwa (略称: Tokyo Univ. of Science , Suwa)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 古川 利博 / Toshihiro Furukawa / フルカワ トシヒロ
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-02 09:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2010-258 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.433 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2011-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会