電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-01 15:00
多ポート光符号/復号器により生成される多次元多値PSK光符号を用いた4096アレイOCDMシステム
小玉崇宏阪大)・片岡伸元和田尚也NICT)・Gabriell Cincottiローマ大)・王 旭エリオット・ワット大)・北山研一阪大PN2010-77
抄録 (和) 秘匿性の高い光多重方式として光符号分割多重 (OCDM) 方式がある. 中でも, ビットブロック毎に暗号化を行うMアレイOCDM方式は暗号強度を高める方式として知られている. 本稿では, 多ポート光符号器から生成される多次元多値位相変調 (PSK) 光符号を用いて, 4096個のシンボルを表現することで実現可能な4096アレイOCDMシステムの提案を行った後, 送信器の動作確認実験を行うことで, その有用性を実証した. 更に, 本システムにおいて品質劣化の要因となる多重干渉雑音とビート雑音の影響についてシミュレーションによる評価を行った. 
(英) Optical code division multiplexing (OCDM) is a promising candidate for secure transmission systems. Block-ciphering (known also M-ary OCDM) is a more secure encoding method. In this paper, we propose and experimentally demonstrate for the first time the operation principle of 4096-ary OCDM using multidimensional phase shift keying (PSK) optical codes (OCs) generated by a multiport optical encoder/decoder (E/D). Moreover, we show that the impairments of multiple interference and beat noise affect the system performance more than other noises.
キーワード (和) 光符号分割多重方式 / 通信システムセキュリティ / アレイ導波路グレーティング / / / / /  
(英) Optical Code Division Multiplexing (OCDM) / Communication System Security / Arrayed Waveguide Grating (AWG) / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 431, PN2010-77, pp. 103-107, 2011年2月.
資料番号 PN2010-77 
発行日 2011-02-21 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2010-77

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2011-02-28 - 2011-03-01 
開催地(和) KKR鹿児島敬天閣 
開催地(英) KKR Kagoshima Keitenkaku 
テーマ(和) フォトニックネットワーク関連技術,一般 
テーマ(英) Photonic network technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2011-02-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多ポート光符号/復号器により生成される多次元多値PSK光符号を用いた4096アレイOCDMシステム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 4096-ary OCDM system using multidimensional PSK optical codes with a single multi-port en/decoder 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光符号分割多重方式 / Optical Code Division Multiplexing (OCDM)  
キーワード(2)(和/英) 通信システムセキュリティ / Communication System Security  
キーワード(3)(和/英) アレイ導波路グレーティング / Arrayed Waveguide Grating (AWG)  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小玉 崇宏 / Takahiro Kodama / コダマ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 片岡 伸元 / Nobuyuki Kataoka / カタオカ ノブユキ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communication (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 尚也 / Naoya Wada / ワダ ナオヤ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communication (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Gabriell Cincotti / Gabriell Cincotti / シンコッティ ガブリエラ
第4著者 所属(和/英) ローマ大学 (略称: ローマ大)
University Rome (略称: Univ. Rome)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 旭 / Xu Wang / ワン ゥ
第5著者 所属(和/英) エリオット・ワット大学 (略称: エリオット・ワット大)
Heriot-Watt University (略称: Heriot-Watt Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 北山 研一 / Ken-ichi Kitayama / キタヤマ ケンイチ
第6著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-01 15:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2010-77 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.431 
ページ範囲 pp.103-107 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-PN-2011-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会