お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-01 10:10
[招待講演]倫倫姫プロジェクト:日英中情報倫理eラーニングコンテンツの開発
上田 浩ベアリー キース牧原 功キョク ルル久米原 栄群馬大SITE2010-59 IA2010-95
抄録 (和) 群馬大学における,情報倫理e ラーニングコンテンツの開発ならびに多言語化について報告する.本コンテンツによる情報倫理教育は学生教職員問わず全学的に実施されており,教育内容の標準化,質の保証ならびに自学自習の環境を実現した.加えて,英語,中国語に対応することにより,増加を続ける留学生に対応することができた. 
(英) In this talk, we present our development of Japanese/English/Chinese Cyberethics e-Learning materials in Gunma University. We standardize and guarantee the quality of education and make true an environment of teaching onself by using this materials for education of cyberethics within not only students but faculty members. Additinally, our development in English/Chinese enables us education for foreign students that increase in number.
キーワード (和) e ラーニング / 情報倫理 / SCORM / Moodle / Global English / 留学生教育 / /  
(英) e-learning / Cyberethics / SCORM / Moodle / Global English / Education for foreign students / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 429, SITE2010-59, pp. 135-138, 2011年2月.
資料番号 SITE2010-59 
発行日 2011-02-21 (SITE, IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SITE2010-59 IA2010-95

研究会情報
研究会 IA SITE IPSJ-IOT  
開催期間 2011-02-28 - 2011-03-01 
開催地(和) 高知市文化プラザ かるぽーと (高知県) 
開催地(英) Kochi City Culture-Plaza CUL-PORT (Kochi prefecture) 
テーマ(和) インターネットと情報倫理教育、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2011-02-IA-SITE-IOT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 倫倫姫プロジェクト:日英中情報倫理eラーニングコンテンツの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Princess Rin-Rin Project : Development of Japanese/English/Chinese Cyberethics e-Learning Materials 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) e ラーニング / e-learning  
キーワード(2)(和/英) 情報倫理 / Cyberethics  
キーワード(3)(和/英) SCORM / SCORM  
キーワード(4)(和/英) Moodle / Moodle  
キーワード(5)(和/英) Global English / Global English  
キーワード(6)(和/英) 留学生教育 / Education for foreign students  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 浩 / Hiroshi Ueda / ウエダ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) ベアリー キース / Barry Keith / ベアリー キース
第2著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧原 功 / Isao Makihara / マキハラ イサオ
第3著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) キョク ルル / Ruru Kyoku / キョク ルル
第4著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 久米原 栄 / Sakae Kumehara /
第5著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-01 10:10:00 
発表時間 40 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-SITE2010-59,IEICE-IA2010-95 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.429(SITE), no.430(IA) 
ページ範囲 pp.135-138 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SITE-2011-02-21,IEICE-IA-2011-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会