お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-01 15:50
XMPP技術を用いた遠隔医療システムのアーキテクチャの提案
小柏伸夫共愛学園前橋国際大)・松本浩樹前橋工科大)・佐藤弘崇共愛学園前橋国際大SITE2010-65 IA2010-101
抄録 (和) 通信インフラの発展に伴い、遠隔医療が注目されつつある。
遠隔医療では極めて高精細な画像、動画などを送受信することが多く、
また診察への利用の可能性のある様々なデータを送信することから、
帯域幅を限度まで利用してしまう可能性があるため優先度に基づいた通信が必要である。
また、医療技術や診察技術の発展に伴って新しい機器や新しいタイプのデータの通信が
次々と必要となるため、継続的な遠隔医療を実現するためには
その基本的なアーキテクチャの拡張性や柔軟性も重要である。
本論文では、拡張性を重視して設計されたメッセージ送受信用のプロトコルであるXMPP技術を応用して、
高い拡張性及び柔軟性を持ちQoS制御が可能な遠隔医療システムのアーキテクチャを提案する。 
(英) In this paper, we describe a flexible architecture for a remote medical
care system using XMPP technology and Jingle extension. As a result of
vast growth of the social network infrastructure, remote medical care
systems become familiar to us. In remote medical care systems, high
resolution images, high resolution video and some speculative information
will be transmitted between each communication end
points, so that a QoS control function will be required in remote medical care systems.
Furthermore, several medical care devices will be introduced
one after another into a remote medical care environment. Consequently,
an architecture for medical care systems must have a QoS control function and
high flexibility simultaneously.
キーワード (和) XMPP / Jingle / QoS制御 / 遠隔医療 / / / /  
(英) XMPP / Jingle / QoS control / Remote Medical Care / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 430, IA2010-101, pp. 205-210, 2011年2月.
資料番号 IA2010-101 
発行日 2011-02-21 (SITE, IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SITE2010-65 IA2010-101

研究会情報
研究会 IA SITE IPSJ-IOT  
開催期間 2011-02-28 - 2011-03-01 
開催地(和) 高知市文化プラザ かるぽーと (高知県) 
開催地(英) Kochi City Culture-Plaza CUL-PORT (Kochi prefecture) 
テーマ(和) インターネットと情報倫理教育、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2011-02-IA-SITE-IOT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) XMPP技術を用いた遠隔医療システムのアーキテクチャの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Proposal of Software Architecture for Remote Medical Care System using the XMPP technology 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) XMPP / XMPP  
キーワード(2)(和/英) Jingle / Jingle  
キーワード(3)(和/英) QoS制御 / QoS control  
キーワード(4)(和/英) 遠隔医療 / Remote Medical Care  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小柏 伸夫 / Nobuo Ogashiwa / オガシワ ノブオ
第1著者 所属(和/英) 共愛学園前橋国際大学 (略称: 共愛学園前橋国際大)
Maebashi Kyoai Gakuen College (略称: Kyoai)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 浩樹 / Hiroki Matsumoto / マツモト ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 前橋工科大学 (略称: 前橋工科大)
Maebashi Institute of Technology (略称: Mit)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 弘崇 / Hirotaka Sato / サトウ ヒロタカ
第3著者 所属(和/英) 共愛学園前橋国際大学 (略称: 共愛学園前橋国際大)
Maebashi Kyoai Gakuen College (略称: Kyoai)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-03-01 15:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-SITE2010-65,IEICE-IA2010-101 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.429(SITE), no.430(IA) 
ページ範囲 pp.205-210 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SITE-2011-02-21,IEICE-IA-2011-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会