お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-02-25 09:25
リサンプリングフィルタを用いた可変シンボルレート伝送技術に関する一検討
富塚浩志佐野裕康岡崎彰浩久保博嗣三菱電機SAT2010-83
抄録 (和) 音声・データ等の異なる回線速度で伝送を行う衛星通信システムでは,複数のシンボルレートに切替え可能なモデムが求められる.従来,アナログフィルタ等の設計を緩和できるデジタルリサンプリング方式が有効であるが,広帯域かつ,高分解能でのシンボルレート可変を必要とする場合,レート変換に必要な理想的なフィルタ係数を正確に求めることは回路規模・演算量の観点から実現が難しい.そこで,本稿では,実装の観点から比較的簡易な処理で実現可能な非整数倍リサンプリング方式を採用した可変シンボルレートモデムを提案し,多値変調方式(QPSK,8PSK,16APSK,16QAM,32APSK)に応用した場合の伝送特性を計算機シミュレーションにより評価し,その有効性を確認する. 
(英) In the satellite communication system communicated at various transmission rates with voice and data, variable symbol rate modem is necessary. Conventional digital sampling techniques can simplify the design of an analog filter, and is effective. However, it is difficult to calculate filter coefficients necessary for the rate conversion accurately to achieve large variable range and high accuracy of symbol rate. Therefore, this paper proposes variable symbol rate modem using resampling techniques that reduces the complexity. Computer simulation confirms the transmission performance of the proposal method when multilevel modulation transmission (QPSK, 8PSK, 16APSK, 16QAM, 32APSK) is applied.
キーワード (和) リサンプリング / インターポレーション / デシメーション / ポリフェーズフィルタ / / / /  
(英) Resampling / Interpolation / Decimation / Polyphase filter / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 426, SAT2010-83, pp. 43-48, 2011年2月.
資料番号 SAT2010-83 
発行日 2011-02-17 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SAT2010-83

研究会情報
研究会 SANE SAT  
開催期間 2011-02-24 - 2011-02-25 
開催地(和) NICT(神戸研究所) 
開催地(英) NICT Kobe Research Laboratories 
テーマ(和) 衛星応用技術及び一般 
テーマ(英) Satellite Application Technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2011-02-SANE-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) リサンプリングフィルタを用いた可変シンボルレート伝送技術に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Variable Symbol Rate Transmission Technique Using Resampling Filter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) リサンプリング / Resampling  
キーワード(2)(和/英) インターポレーション / Interpolation  
キーワード(3)(和/英) デシメーション / Decimation  
キーワード(4)(和/英) ポリフェーズフィルタ / Polyphase filter  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 富塚 浩志 / Koji Tomitsuka / トミツカ コウジ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐野 裕康 / Hiroyasu Sano / サノ ヒロヤス
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡崎 彰浩 / Akihiro Okazaki / オカザキ アキヒロ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 博嗣 / Hiroshi Kubo / クボ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-02-25 09:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SAT2010-83 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.426 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SAT-2011-02-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会