お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-02-25 10:45
医療診断用イメージング装置の仮想化とクラウドによるイメージング処理の提案
結城 修峰野博史水野忠則静岡大SWIM2010-25
抄録 (和) 近年,ハードウェアに依存する部分とOS を分離する仮想化技術が,再び注目されている.一方で,クラウドコンピューティングは,エンタープライズ分野のコンピューティング手法として定着しつつある.従来の医療診断用イメージング装置では,各イメージング装置に組込まれた物理リソースを使用しイメージング処理と表示処理をおこなっていた.即ち,医療診断用イメージング装置に組込まれたコンピューティング・リソースは,院内の病院情報システムとは独立に用意されていた.本論文で提案する装置では,据え置き型やポータブル型の医療診断用イメージング機器からの受信データを仮想化された処理装置で処理する.また,仮想マシンをクラウドで構成する場合の病院情報システムとの関連について述べる.より詳しくは,リッチなコンピューティング・パワーが要求される医療分野で,従来の診断用イメージング装置に組込まれていたユーザー・インターフェース部,および,イメージング処理部を仮想化したクラウドコンピューティングに関して述べる.これにより,病院情報システムのコンピューティング・リソースを有効に利用し,診療室の空間をディスターブしない遠隔でのコンピューティングが可能となる. 
(英) In recent years, the virtualization of devices and the cloud computing are getting popular in enterprise fields. In case of the conventional method, the image processing of medical imaging devices for reconstruction and display has been processed by embedded physical resources in a individual imaging device. Therefore, the computing resources of a medicalimaging device have been independent from the hospital-information-system. In this paper, we describe about the virtualization of the user interface part for medical imaging devices and the virtualization of the image processing part for medical imaging devices. And we propose the cloud computing using these virtualization machines in medical fields where a rich user interfaces is required. By these methods, the cloud computing using the computing resource of the hospital-information-system deliver a good scalability and the distributed processing at the remote place doesn't disturb a patient in the operation room.
キーワード (和) 医療診断用イメージング機器 / 仮想化 / クラウドコンピューティング / / / / /  
(英) Medical imaging device / Virtualization / Cloud computing / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 427, SWIM2010-25, pp. 1-6, 2011年2月.
資料番号 SWIM2010-25 
発行日 2011-02-18 (SWIM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SWIM2010-25

研究会情報
研究会 SWIM  
開催期間 2011-02-25 - 2011-02-25 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 次世代経営情報技術、一般 
テーマ(英) Enterprise information Technology in next generation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SWIM 
会議コード 2011-02-SWIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 医療診断用イメージング装置の仮想化とクラウドによるイメージング処理の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The proposal of the virtualization of the medical imaging devices and processing of the image by the cloud computing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 医療診断用イメージング機器 / Medical imaging device  
キーワード(2)(和/英) 仮想化 / Virtualization  
キーワード(3)(和/英) クラウドコンピューティング / Cloud computing  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 結城 修 / Osamu Yuuki / ユウキ オサム
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 峰野 博史 / Hiroshi Mineno / ミネノ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 忠則 / Tadanori Mizuno / ミズノ タダノリ
第3著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-02-25 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SWIM 
資料番号 IEICE-SWIM2010-25 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.427 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SWIM-2011-02-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会