お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-02-21 14:05
サッカー映像におけるパス可能領域の推定手法の高精度化に関する考察 ~ 適応的なパラメータ設定法の導入 ~
高橋 翔長谷山美紀北大ITS2010-37 IE2010-112
抄録 (和) 本稿では, サッカー映像においてパスが可能な領域を推定する際に用いている2 つのパラメータ, 選手の走行速度およびボールの速度の適応的な設定法を導入することで, より高精度なパス可能領域の推定を実現する. 我々はこれまで, ボールの速度や選手の走行速度としてその平均値を用い, 選手位置に基づいてパス可能領域の推定を行った.しかしながら, 実際のサッカー競技においてパスが行われる場面では, 試合の状況や選手の身体能力によってボールおよび選手の速度が大きく異なり, それらは攻撃および守備の選手同士の距離や密度によって変化している. よって, より高精度なパス可能領域の推定を実現するためには, ボールの速度および選手の走行速度を攻撃および守備の選手同士の距離や密度に基づいて適応的に設定する必要がある. そこで, 提案手法では, サッカー映像から取得する選手位置を用いて, 選手の走行速度およびボールの速度に関するパラメータの適応的な設定を行う. これにより, パス可能領域の推定手法の高精度化が実現される. 
(英) In this paper, an accurate method of pass region estimation method is proposed by introduceing an adaptive parameter settings. We have proposed a pass region estimation method by utilizing average values of ball’s velocity and player’s velocity. However, velocities of a ball and layers are different according to player’s density and player’s skill. Therefore, in the proposed method, parameters, which are a velocity of a ball and velocities of players, are set by using obtained player’s positions from a target soccer video. Consicuently, the accurate method of pass region estimation is realized.
キーワード (和) サッカー映像 / パス / 戦術解析 / アクティブネット / アクティブグリッド / / /  
(英) pass / soccer video / tactics analysis / active net / active grid / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 421, IE2010-112, pp. 77-82, 2011年2月.
資料番号 IE2010-112 
発行日 2011-02-14 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ITS2010-37 IE2010-112

研究会情報
研究会 ITS IE ITE-AIT ITE-HI ITE-ME  
開催期間 2011-02-21 - 2011-02-22 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) ITS画像処理、映像メディア、視覚および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2011-02-ITS-IE-AIT-HI-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) サッカー映像におけるパス可能領域の推定手法の高精度化に関する考察 
サブタイトル(和) 適応的なパラメータ設定法の導入 
タイトル(英) A Study on Accurate Pass Region Estimation in Soccer Videos 
サブタイトル(英) Introduction of Adaptive Parameter Settings 
キーワード(1)(和/英) サッカー映像 / pass  
キーワード(2)(和/英) パス / soccer video  
キーワード(3)(和/英) 戦術解析 / tactics analysis  
キーワード(4)(和/英) アクティブネット / active net  
キーワード(5)(和/英) アクティブグリッド / active grid  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 翔 / Sho Takahashi / タカハシ ショウ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷山 美紀 / Miki Haseyama / ハセヤマ ミキ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-02-21 14:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-ITS2010-37,IEICE-IE2010-112 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.420(ITS), no.421(IE) 
ページ範囲 pp.77-82 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ITS-2011-02-14,IEICE-IE-2011-02-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会