電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-02-04 11:10
日本人学習者の英文読解における語彙情報アクセス ~ ガーデンパス文と動詞の下位範疇情報 ~
中村智栄学振/慶大)・新井 学学振/東大)・原田康也早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では、構造的曖昧文(ガーデンパス文)を用いたセルフペースドリーディングタスクにより 日本人の英語文処理の過程を検証した。実験では、一般的に自動詞として使われる頻度が高い動詞と、他動詞とし て使われる頻度が高い動詞を用いた文を提示し、一単語ごとの読み時間を計測した。先行研究によれば、英語母語 話者は動詞の後に続く名詞句を動詞の目的語として捉えるため、ガーデンパス文を読む際に他動詞/自動詞に関わ らずガーデンパスに陥ることが報告されている。本実験の結果からは、日本人英語学習者は他動詞が使われた曖昧 文を読む際は英語母語話者と同様ガーデンパスに陥る一方、自動詞が使われた曖昧文ではガーデンパス効果が小さ いことが示された。さらに、実験内の文理解を見る設問に対して正確に答えた被験者においては、この傾向がより 強いことが明らかとなった。本研究により、日本人英語学習者、中でも正しく文構造分析を行った者程英語文を読 む際に動詞の下位範疇情報の知識を用いてガーデンパスを回避する可能性が示唆された。 
(英) This study investigates the difference in processing structurally ambiguous (so-called ‘garden-path’) sentences in English between Japanese learner of English and native English speakers. The sentences tested in the experiment either contained a verb that almost always takes a direct object (transitive verb) or one that does not (intransitive verb). We measured reading time for individual words using self-paced reading task. Past research showed that native English speakers initially analyze a noun phrase that directly follows a verb as its direct object and experience processing difficulty on encountering disambiguating information regardless of the type of the verb. Our results with Japanese learners of English revealed greater processing difficulty at the disambiguating main verb when the subordinate clause had a transitive verb than when it had an intransitive verb. Further more, this tendency increased with the participants who answered more accurately to the comprehension questions, suggesting that Japanese learners of English, especially those who parse the sentences correctly, rely heavily on the grammatical knowledge of individual verbs to guide their initial analysis.
キーワード (和) ガーデンパス文 / セルフペースドリーディング / 文処理 / 下位範疇情報 / 第二言語学習 / / /  
(英) garden-path sentence / self-paced reading / sentence processing / subcategorization information / L2 learning / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 407, TL2010-48, pp. 13-18, 2011年2月.
資料番号 TL2010-48 
発行日 2011-01-28 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2011-02-04 - 2011-02-04 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 文型と意味 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2011-02-TL 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 日本人学習者の英文読解における語彙情報アクセス 
サブタイトル(和) ガーデンパス文と動詞の下位範疇情報 
タイトル(英) Japanese learners experience less difficulty with English garden-path sentences than native speakers by using subcategorization information of a verb 
サブタイトル(英)
キーワード(1)(和/英) ガーデンパス文 / garden-path sentence  
キーワード(2)(和/英) セルフペースドリーディング / self-paced reading  
キーワード(3)(和/英) 文処理 / sentence processing  
キーワード(4)(和/英) 下位範疇情報 / subcategorization information  
キーワード(5)(和/英) 第二言語学習 / L2 learning  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 智栄 / Chie Nakamura / ナカムラ チエ
第1著者 所属(和/英) 日本学術振興会/慶應義塾大学 (略称: 学振/慶大)
JSPS/Keio University (略称: JSPS/Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新井 学 / Manabu Arai / アライ マナブ
第2著者 所属(和/英) 日本学術振興会/東京大学 (略称: 学振/東大)
JSPS/Tokyo University (略称: JSPS/Tokyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 康也 / Yasunari Harada / ハラダ ヤスナリ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-02-04 11:10:00 
発表時間 30 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2010-48 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.407 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-TL-2011-01-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会