電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-28 14:50
その場観測制御方式による人工衛星用デジタル電源の研究
嶋田修平岩佐 稔艸分宏昌岐部公一JAXAEE2010-39
抄録 (和) 近年、デジタル電源についての様々な研究が盛んに行われている。デジタル電源を適用することにより、電子機器の小型化および高性能化が期待できる。人工衛星においても、ミッション機器の搭載比率を上げるために、バス機器の小型軽量化が目標の1つになっており、人工衛星用デジタル電源の搭載に向けた研究が行われている。また、人工衛星は地上とは異なり、激しい温度差や放射線による影響など、宇宙空間独特の特殊な環境に置かれる。人工衛星はこれら特殊な環境に対応することが必要となるが、従来の山登り法による制御方式では、これらの環境の変化に対して対応が難しく、応答速度も鈍い。そこで今回、デジタル電源をソフトウェア制御することにより激しい温度変化や放射線による劣化に対応可能なその場観測による制御方式プログラムを作成し、デジタル電源との噛み合わせ試験を行った。 
(英) For the increase of the ratio of payloads at the satellites, a small-size and lightweight BUS system (electrical power subsystem communication & data handling subsystem) is demanded. Application of digital source on satellites will be not only effected to reduce size and weight, it is also expected to achieve a high functionality. Satellites are put on a special environment (rapid temperature change, radiation deterioration, etc). The power supply on satellites must adjust to those special environments. Hill-climbing algorithm has been popularly employed for charge to solar battery on satellites. But hill-climbing algorithm is difficult to adjust these special environments and slow for response speed. We create the in-situ observation system that can adjust to rapid temperature change and radiation deterioration. In this paper we describe result of use the in-situ system for digital source on satellites.
キーワード (和) デジタル電源 / 電源制御器 / ソフトウェア制御 / 人工衛星 / / / /  
(英) digital source / power source controller / control algorithm / satellite / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 393, EE2010-39, pp. 67-72, 2011年1月.
資料番号 EE2010-39 
発行日 2011-01-20 (EE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2010-39

研究会情報
研究会 EE  
開催期間 2011-01-27 - 2011-01-28 
開催地(和) 崇城大学 
開催地(英)  
テーマ(和) スマートグリッド分野のエネルギー変換技術関連,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2011-01-EE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) その場観測制御方式による人工衛星用デジタル電源の研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of In-situ Observation System for Digital Source on Satellites 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) デジタル電源 / digital source  
キーワード(2)(和/英) 電源制御器 / power source controller  
キーワード(3)(和/英) ソフトウェア制御 / control algorithm  
キーワード(4)(和/英) 人工衛星 / satellite  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 嶋田 修平 / Shuuhei Shimada / シマダ シュウヘイ
第1著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace eXploration Agency (略称: JAXA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩佐 稔 / Minoru Iwasa / イワサ ミノル
第2著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace eXploration Agency (略称: JAXA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 艸分 宏昌 / Hiroaki Kusawake / クサワケ ヒロアキ
第3著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace eXploration Agency (略称: JAXA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岐部 公一 / Koichi Kibe / キベ コウイチ
第4著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace eXploration Agency (略称: JAXA)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-28 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2010-39 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.393 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EE-2011-01-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会