電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-27 09:55
スプリットステップフーリエ法を用いた光ファイバ伝送シミュレーションの大規模化と実行速度に関する検討
関根 塁海老澤賢史前田譲治東京理科大PN2010-33 OPE2010-146 LQE2010-131 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2010-146 LQE2010-131
抄録 (和) 光ファイバ伝送シミュレーションに広く用いられているスプリットステップフーリエ法 (SSFM) を大規模化し、並列化技法を使用した高速化の検討を行った。SSFMの処理時間の大部分は高速フーリエ変換 (FFT) に費やされる。そこで、MPI並列化APIを用いたFFTを独自に開発し、これをSSFMに用いた場合の実行速度を、six-step FFTを用いた場合と比較した。その結果、8プロセス並列の場合は216点以上、4プロセス並列の場合は224点以上で並列化の効果が得られることがわかった。プロセス数が多い場合には、プロセス間通信が比較的少ないsix-step FFTの方が高速化を期待できるものと推察される。 
(英) Using techniques of parallel computing, we study speeding-up of large-scale numerical simulations of optical fiber transmission based on Split-Step Fourier Method (SSFM). Since the process time of SSFM is mostly spent on fast Fourier Transform, faster execution of FFT is required. Thus, we developed an original FFT subprogram using MPI parallel API. An SSFM program using our FFT subprogram is compared with another SSFM program using an established parallel FFT, six-step FFT, in terms of their execution speed. The advantage of multiprocessing is expected for the number of data more than 216 for eight processes and more than 224 for four processes, respectively. Comparing our parallel FFT with six-step FFT, the latter will be more promising for fast execution when used with multiple processes.
キーワード (和) 光ファイバ通信 / スプリットステップフーリエ法 / 高速フーリエ変換 / 並列コンピューティング / シミュレーション / / /  
(英) Optical communications / Split-Step Fourier Method / Fast Fourier transform / Parallel computing / Simulation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 395, OPE2010-146, pp. 13-16, 2011年1月.
資料番号 OPE2010-146 
発行日 2011-01-20 (PN, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2010-33 OPE2010-146 LQE2010-131 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2010-146 LQE2010-131

研究会情報
研究会 OPE EMT LQE PN IEE-EMT  
開催期間 2011-01-27 - 2011-01-28 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英) Osaka Univ. 
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス、フォトニック結晶・ファイバとその応用、光集積回路、光導波路素子、光スイッチング、導波路解析、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2011-01-OPE-EMT-LQE-PN-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スプリットステップフーリエ法を用いた光ファイバ伝送シミュレーションの大規模化と実行速度に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Large-Scale Simulations of Optical Fiber Transmission using Split-Step Fourier Method and on their Execution Speed 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光ファイバ通信 / Optical communications  
キーワード(2)(和/英) スプリットステップフーリエ法 / Split-Step Fourier Method  
キーワード(3)(和/英) 高速フーリエ変換 / Fast Fourier transform  
キーワード(4)(和/英) 並列コンピューティング / Parallel computing  
キーワード(5)(和/英) シミュレーション / Simulation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 関根 塁 / Rui Sekine / セキネ ルイ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 海老澤 賢史 / Satoshi Ebisawa / エビサワ サトシ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 譲治 / Joji Maeda / マエダ ジョウジ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-27 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-PN2010-33,IEICE-OPE2010-146,IEICE-LQE2010-131 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.394(PN), no.395(OPE), no.396(LQE) 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-PN-2011-01-20,IEICE-OPE-2011-01-20,IEICE-LQE-2011-01-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会