電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-27 15:45
双方向DC-DCコンバータにおけるスイッチング素子出力容量の回路動作・効率に与える影響
加藤正幸高橋康人藤原耕二石原好之同志社大)・小倉正嗣蓑輪義文栗尾信広日新電機EE2010-29
抄録 (和) 本稿では,提案するコンバータの放電動作時の効率低下の原因を分析し,それがスイッチング素子の出力容量の回路動作への影響によるものであることを解明し,効率の改善を図ったので報告する.提案コンバータは非対称ハーフブリッジ型[1] [2]と電流型センタータップ整流回路で構成され,充電動作時94.7%,放電動作時87.1%の効率を得ている.出力容量の影響により,環流電流が流れることで回路動作に影響を与えていた.出力容量の影響を低減し,改善することで放電動作時効率94.5%を達成した. 
(英) This paper presents a influence of switching device output capacitance for circuit operation and efficiency of a proposed isolated bidirectional DC-DC converter. The proposed circuit comprises an asymmetrical half-bridge and current-driven rectification circuit with a center-tapped transformer, and validated 94.7% efficiency in charge operation and 87.1% in discharge operation from the experimental result. The causes of low efficiency in the discharge operation analyzed and influence of switching device output capacitance are verified from simulation and experimentation.
キーワード (和) 双方向DC-DCコンバータ / スイッチング素子出力容量 / 効率改善 / / / / /  
(英) Bidirectional Converter / Output capacitance of switching device / Improvement of efficiency / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 393, EE2010-29, pp. 5-9, 2011年1月.
資料番号 EE2010-29 
発行日 2011-01-20 (EE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2010-29

研究会情報
研究会 EE  
開催期間 2011-01-27 - 2011-01-28 
開催地(和) 崇城大学 
開催地(英)  
テーマ(和) スマートグリッド分野のエネルギー変換技術関連,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2011-01-EE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 双方向DC-DCコンバータにおけるスイッチング素子出力容量の回路動作・効率に与える影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Influence of Switching Device Output Capacitance for Circuit Operation and Efficiency in Bidirectional DC-DC Converter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 双方向DC-DCコンバータ / Bidirectional Converter  
キーワード(2)(和/英) スイッチング素子出力容量 / Output capacitance of switching device  
キーワード(3)(和/英) 効率改善 / Improvement of efficiency  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 正幸 / Masayuki Kato / カトウ マサユキ
第1著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 康人 / Yasuhito Takahashi / タカハシ ヤスヒト
第2著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 耕二 / Koji Fujiwara / フジワラ コウジ
第3著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石原 好之 / Yoshiyuki Ishihara / イシハラ ヨシユキ
第4著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小倉 正嗣 / Masashi Ogura / オグラ マサシ
第5著者 所属(和/英) 日新電機株式会社 (略称: 日新電機)
Nissin Electric Co.,LTD. (略称: Nissin Electric Co.,LTD.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 蓑輪 義文 / Yoshifumi Minowa / ミノワ ヨシフミ
第6著者 所属(和/英) 日新電機株式会社 (略称: 日新電機)
Nissin Electric Co.,LTD. (略称: Nissin Electric Co.,LTD.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗尾 信広 / Nobuhiro Kurio / クリオ ノブヒロ
第7著者 所属(和/英) 日新電機株式会社 (略称: 日新電機)
Nissin Electric Co.,LTD. (略称: Nissin Electric Co.,LTD.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-27 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2010-29 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.393 
ページ範囲 pp.5-9 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EE-2011-01-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会