お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-26 11:20
RBFニューラルネットワークによる音声信号の精密再現に関する研究
浪花祐貴近藤孝明神山恭平鎌田弘之明大NLP2010-160 NC2010-124
抄録 (和) 本研究では,関数近似問題に適したニューラルネットワークである動径基底関数ネットワークを用い,声帯揺らぎに追従,合成しすることで,より自然性の高い人工音声作り出すことを目標とする.動径基底関数ネットワークのパラメータ推定にについては,関数とダイレクトに結びつく重みに関しては線形最小二乗法と,また関数内部の分散値に関しては従来法に変えて,非線形関数の近似法の一つでもあるガウス・ニュートン法を用いる. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) RBFニューラルネットワーク / K-means / 非線形最小二乗法 / 声帯揺らぎ / / / /  
(英) RBF / Nonlinear-Least-Square-Method / fluctuation / K-means / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 387, NLP2010-160, pp. 199-204, 2011年1月.
資料番号 NLP2010-160 
発行日 2011-01-17 (NLP, NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2010-160 NC2010-124

研究会情報
研究会 NC NLP  
開催期間 2011-01-24 - 2011-01-26 
開催地(和) 北大 百年記念館 
開催地(英) Hokakido Univ. 
テーマ(和) 一般 および 雑音を有効利用する神経系やそのモデル 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2011-01-NC-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) RBFニューラルネットワークによる音声信号の精密再現に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The exact reproduction in the voice signal of radial basis function network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) RBFニューラルネットワーク / RBF  
キーワード(2)(和/英) K-means / Nonlinear-Least-Square-Method  
キーワード(3)(和/英) 非線形最小二乗法 / fluctuation  
キーワード(4)(和/英) 声帯揺らぎ / K-means  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 浪花 祐貴 / Yuuki Naniwa / ナニワ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 明治大学大学院 (略称: 明大)
Meiji Graduate School (略称: Meiji Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 孝明 / Takaaki Kondou / コンドウ タカアキ
第2著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 神山 恭平 / Kyohei Kamiyama / カミヤマ キョウヘイ
第3著者 所属(和/英) 明治大学大学院 (略称: 明大)
Meiji Graduate School (略称: Meiji Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鎌田 弘之 / Hiroyuki Kamata / カマタ ヒロユキ
第4著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-26 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2010-160,IEICE-NC2010-124 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.387(NLP), no.388(NC) 
ページ範囲 pp.199-204 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2011-01-17,IEICE-NC-2011-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会