お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-25 16:30
高調波除去ダウンコンバータの雑音検討
山路隆文松野隼也板倉哲朗東芝CAS2010-93
抄録 (和) スイッチングによって発生する高調波のため,周波数変換回路は局部発振信号(LO 信号)周波数の整数倍の周波数の入力信号も所望信号と同じ周波数に変換して出力する.不要な信号に対する感度を下げる回路技術として多相周波数変換回路が検討されている.本稿では多相周波数変換回路は不要信号に対する感度を下げる効果だけでなく,受信機内部で発生する雑音に対しても感度が小さくなり雑音特性の改善効果があることを示す. 
(英) Switching downconverters are sensitive to the harmonic signals that are undesired at multiple frequencies of the LO frequency. To avoid the undesired harmonic signal reception, reduction in the downconverter sensitivity to the harmonic signals is essential. A poly-phase downconverter is an attractive circuit technique for reducing the sensitivity to the harmonics. In this report, another advantage of the poly-phase downconverter is discussed. The advantage is that the
downconverted noise from the harmonic frequency is rejected.
キーワード (和) 周波数変換 / 高調波感度 / 多相信号 / / / / /  
(英) frequency converter / downconverter / harmonic rejection mixer / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 389, CAS2010-93, pp. 51-54, 2011年1月.
資料番号 CAS2010-93 
発行日 2011-01-18 (CAS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CAS2010-93

研究会情報
研究会 CAS  
開催期間 2011-01-25 - 2011-01-26 
開催地(和) 熊本大学 
開催地(英) Kumamoto University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2011-01-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高調波除去ダウンコンバータの雑音検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Noise analysis of harmonic rejection downconverters 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 周波数変換 / frequency converter  
キーワード(2)(和/英) 高調波感度 / downconverter  
キーワード(3)(和/英) 多相信号 / harmonic rejection mixer  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山路 隆文 / Takafumi Yamaji / ヤマジ タカフミ
第1著者 所属(和/英) (株)東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corp. (略称: Toshiba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松野 隼也 / Junya Matsuno / マツノ ジュンヤ
第2著者 所属(和/英) (株)東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corp. (略称: Toshiba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 板倉 哲朗 / Tetsuro Itakura / イタクラ テツロ
第3著者 所属(和/英) (株)東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corp. (略称: Toshiba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-25 16:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2010-93 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.389 
ページ範囲 pp.51-54 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CAS-2011-01-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会