お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-25 13:45
ConditioningとLoopy-BPを用いた確率的意思決定手法
北越大輔和歌崎修平鈴木雅人東京高専NLP2010-148 NC2010-112
抄録 (和) 確率モデルの一つであるベイジアンネット(Bayesian network:BN)では,その結合構造を用いた様々な確率推論法が提案されている.本稿では高速に良好な近似解を得られるLoopy-BP を基盤として推論結果の妥当性保証を実施し,その結果低精度と判断された推論値を補正する手法Extended LBPC を提案する.
計算機実験の結果,Extended LBPC はLoopy-BP よりも高精度な解を獲得可能であること,および特に結合構造が複雑なBN において顕著な計算速度・推論精度の向上が確認された. 
(英) In the research field of Bayesian network (BN), one of the stochastic models, a variety of probabilistic inference algorithms with their connecting structures have been proposed. This article proposes a new method termed Extended LBPC which aims to endorse inferences based on conventional reasoning methods — conditioning, loopy-BP, and sampling. The proposed method assures the adequacy of inference using a hypothesis test. If the reasoning results are judged as the low-precision ones, Extended LBPC corrects them by means of stochastic sampling.
Computer simulations shows that the proposed method can provide superior performance to typical reasoning methods in terms of its accuracy.
キーワード (和) ベイジアンネット / 確率推論 / Loopy-BP / Conditioning / Likelihood Weighting / 仮説検定 / /  
(英) Bayesian network / Probabilistic inference / Loopy-BP / Conditioning / Likelihood Weighting / Hypothesis test / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 388, NC2010-112, pp. 135-140, 2011年1月.
資料番号 NC2010-112 
発行日 2011-01-17 (NLP, NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2010-148 NC2010-112

研究会情報
研究会 NC NLP  
開催期間 2011-01-24 - 2011-01-26 
開催地(和) 北大 百年記念館 
開催地(英) Hokakido Univ. 
テーマ(和) 一般 および 雑音を有効利用する神経系やそのモデル 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2011-01-NC-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ConditioningとLoopy-BPを用いた確率的意思決定手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Probabilistic Decision-Making Method Using Conditioning and Loopy-BP 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ベイジアンネット / Bayesian network  
キーワード(2)(和/英) 確率推論 / Probabilistic inference  
キーワード(3)(和/英) Loopy-BP / Loopy-BP  
キーワード(4)(和/英) Conditioning / Conditioning  
キーワード(5)(和/英) Likelihood Weighting / Likelihood Weighting  
キーワード(6)(和/英) 仮説検定 / Hypothesis test  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北越 大輔 / Daisuke Kitakoshi / キタコシ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 東京工業高等専門学校 (略称: 東京高専)
Tokyo National College of Technology (略称: TNCT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 和歌崎 修平 / Shuhei Wakasaki / ワカサキ シュウヘイ
第2著者 所属(和/英) 東京工業高等専門学校 (略称: 東京高専)
Tokyo National College of Technology (略称: TNCT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 雅人 / Masato Suzuki / スズキ マサト
第3著者 所属(和/英) 東京工業高等専門学校 (略称: 東京高専)
Tokyo National College of Technology (略称: TNCT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-25 13:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NLP2010-148,IEICE-NC2010-112 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.387(NLP), no.388(NC) 
ページ範囲 pp.135-140 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2011-01-17,IEICE-NC-2011-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会