お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-01-21 10:50
脳波による運転者認証の試み ~ 経路トレースをメンタルタスクとした場合 ~
中西 功井上正寛馬場貞尚鳥取大SIP2010-105 RCS2010-235
抄録 (和) バイオメトリックス認証が着目を浴びているが,連続的,もしくは必要なときに(オンデマンド)認証を行うには無意識に生体情報が提示できるバイオメトリックスが必要である.我々は脳波に着目し,それを用いたオンデマンド利用者認証の実現を目指している.本論文では,応用の一つとして運転者認証を例にとり,経路トレースを行っている際に検出される脳波を用いて認証性能の評価を試みた.脳波スペクトルを個人特徴として照合を行った場合に最良で31%のEERが得られた. 
(英) Biometrics is effective for person authentication. In particular, the biometrics which is able to present biometric data unconsciously is needed for continuous or on-demand authentication. We have proposed to use the brain wave as an unconscious biometrics and aim to apply it to on-demand user authentication. In this paper, assuming driver authentication as an application of the on-demand user authentication, we evaluated verification performance of the brain wave when drivers were tracing routes. As a result, we obtained the EER of 31% by using spectra of brain waves as individual features.
キーワード (和) バイオメトリックス / / 脳波 / 運転者認証 / 経路トレース / / /  
(英) Biometrics / Brain Wave / Driver Authentication / Route Trace / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 368, SIP2010-105, pp. 215-220, 2011年1月.
資料番号 SIP2010-105 
発行日 2011-01-13 (SIP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIP2010-105 RCS2010-235

研究会情報
研究会 SIP RCS  
開催期間 2011-01-20 - 2011-01-21 
開催地(和) 屋久島離島総合開発センター 
開催地(英)  
テーマ(和) 無線通信のための信号処理および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2011-01-SIP-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 脳波による運転者認証の試み 
サブタイトル(和) 経路トレースをメンタルタスクとした場合 
タイトル(英) Driver Authentication Using Brain Waves 
サブタイトル(英) Route Traces as a Mental Task 
キーワード(1)(和/英) バイオメトリックス / Biometrics  
キーワード(2)(和/英) / Brain Wave  
キーワード(3)(和/英) 脳波 / Driver Authentication  
キーワード(4)(和/英) 運転者認証 / Route Trace  
キーワード(5)(和/英) 経路トレース /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中西 功 / Isao Nakanishi / ナカニシ イサオ
第1著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 正寛 / Masahiro Inoue / イノウエ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬場 貞尚 / Sadanao Baba / ババ サダナオ
第3著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-01-21 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-SIP2010-105,IEICE-RCS2010-235 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.368(SIP), no.369(RCS) 
ページ範囲 pp.215-220 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIP-2011-01-13,IEICE-RCS-2011-01-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会